こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの横井です。

私には3歳になる娘がいます。

歯科衛生士という職業柄、娘には絶対に虫歯はつくらないぞ!という

気持ちが強く、いつも一生懸命歯磨きをしていました。

そんな気持ちは娘には届かず、だんだん歯磨きを嫌がるようになってしまいました。

歯磨きを上手にできたご褒美にキシリトールのタブレットをあげてみたり、

歌を歌ったり、とにかく娘が歯磨きに興味を持ってもらえるように!と

チャレンジしましたが上手くいきませんでした。

そんな時、仕事でも母親としてもベテランの先輩から

「自分の歯磨きを100%するのが難しいように、子供に100%歯磨きするのはもっと難しい」

というお話を聞いて、ハッと気づかされました。

「虫歯にしたくない」という気持ちが強くて、娘にとっては楽しくない雰囲気だったのかもしれません。

それからは肩の力を抜いて、笑顔で歯磨きをするように心掛けています。

最近は以前よりも嫌がることも減り、『おかあさんといっしょ』の仕上げ磨きの歌を歌いながら

歯ブラシを持ってくるようになりました。

丸子歯科には子育てのベテランの方がたくさん在籍していますので

お子さんの歯磨きに悩んでいる方がいたら是非相談してください。