こんにちは。丸子歯科スタッフの戸田です。

現在、妊娠5ヶ月の妊婦です。

妊娠したら女性の体は出産に向けて急激に変化していきます。

つわりで歯が磨けなくなったり、食事の回数が増える人もいます。

女性ホルモンの増加により唾液が減少したり歯周病菌が増殖し、

歯肉炎を起こしやすくなります。

私もつわりを経験し、気持ちが悪くて奥歯まで歯磨きができない日が続きました。

虫歯や歯周病は大丈夫?と心配になりますよね。

そんな体調の変化もあるんだという事を知って、歯のケアの仕方も工夫してみました。

対策として

☆つわりで歯が磨けない時は食後にお水でうがいをする

☆ガムを噛んで唾液を増やす

☆安定期に入ったら歯科医院で検診を受ける

妊娠中に歯がうずいたら、我慢せず安定期のうちに治療をしましょう。

赤ちゃんが生まれてからは、なかなか出かけられないので

体調に不安がなければ出産前に治しておくことをおすすめします。