こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの江口です。

我が子を虫歯にさせたくない!お子様の大切な歯を虫歯から守ってあげたいと

みなさん思われるのではないでしょうか。

産まれたばかりの赤ちゃんのお口には、虫歯菌はいません。

では、なぜ子どもは虫歯になってしまうのでしょうか?

それは、虫歯菌がお母さんなど身近な大人から移ってしまうから。

コップやお箸などの食器の共有や、大人が咬んだものを与えたり

愛情表現のキスをしたりすること・・・つまり母子感染を避けるには、

食器を共有しないよう注意するほか、大人のお口から虫歯菌を

減らしておくことが大切です。

私にも、3才と1才の子どもがいます。赤ちゃんの頃から、口移し・食器の共有など

注意してきました。今のところ2人とも虫歯はありません。

虫歯予防を全てやるのはハードルが高いですが、大人の方はご自身のためには

もちろん、大切なお子さんのためにも日頃からセルフケアを心がけましょう。