ペップトーク講演会に参加して

こんにちは。丸子歯科スタッフの日比野です。

8月28日(日)にPEPTALK「子どものやる気を引き出す魔法の言葉」の講演会を受講しました。講師は岩城諭先生でとても楽しいお話でした。

ペップトークとは元々アメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励のスピーチで、PEPは英語で元気・活気・活力という意味だそうです。

お話の中に「してほしい変換」というのがあって「してほしくない+否定」

→「してほしい」言い換えること。

例えば「失敗するなよ」→「成功させよう」

「遅刻しないで」→「余裕をもって来て」など…

してほしくない事を否定しても脳はしてほしくない事をインプットしてしまうので、してほしい事を言うようにすると良いそうです。

仕事でもプライベートでも役に立つ話が聞けてとてもよい講演会でした。

前の投稿

食育セミナー

食育セミナー