こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの北川です。

令和1年7月21日愛知学院にて

「なぜ歯周病になるのか?21世紀の病因論に基づいた歯周病治療と歯周管理について」の

講演会にドクター3名、スタッフ6名で参加しました。

歯周病も病気の一つであることを、皆さんご存知でしたか?

病気の原因を知ることによって、治療や予防にも繋がります。

虫歯菌や歯周病菌は、お口の中に常に存在して追い出すことはできません。

人間も生物なので菌と共に生きています。そのため、菌の管理は大変重要になってきます。

菌の力が強くなるほど、歯周病は進行していきます。そして歯周病菌が原因で

様々な全身疾患が起こることは最近広く知られる処となりました。

菌の力を強めないように、日ごろの歯磨きは大切です。

お口の健康を守る主役・主治医は患者さん自身です。

私たち丸子歯科スタッフはクリーニングや健康に繋がる情報をお伝えしたり

全力でサポートしていきます。