歯の数が生まれつき少ない!?

こんにちは。丸子歯科スタッフの松村です。

丸子歯科に定期検診で来院されているお子さんには、

約1~2年に1度レントゲン写真の撮影をおすすめしています。

その理由は、虫歯の有無や歯の方向の確認の他、今後生えてくる歯の大きさを

確認して歯並びの予測にも役立てています。

また、永久歯の本数が揃っているかの確認もしています。

歯の本数が生まれつき足りない(先欠)お子さんが実は10人に1人いることが

日本小児歯科学会の調査で分かっています。

早めに先欠に気づいて対処法を考えるためにも、歯の交換期にはレントゲンを

撮影しておくと安心です。

対処法は先欠の部位や本数によって異なるため、先欠が見つかった際に

ご説明いたします。

前の投稿

患者さんのご紹介

患者さんのご紹介