こんにちは。丸子歯科スタッフの大島です。

新聞で「マスク下口呼吸ご用心」の記事が、掲載されていました。

それを読んだ時、私も知らず知らずマスクをしている時に

口呼吸になっていることに気が付きました。

また、コロナ禍で人前でマスクを外し水分を取ったりすることも気になりできなかったり、

口呼吸になっていることで、唾液が減り口の中が乾燥し雑菌が繁殖しやすくなる原因になります。

また、口呼吸で舌の位置が上あごにつかないことにより歯を舌が押してしまい、

歯並びが乱れて咬み合わせが悪くなる心配も出てきます。

簡単にできる唾液分泌促進、唾液腺のマッサージ法などがあります。

口呼吸(お口ポカン)口の周りの筋肉を強くするトレーニングの遊びを取り入れながら

丸子歯科では行っております。

興味のある方、詳しく知りたい方はスタッフにお声がけ下さい。