豊田市・みよし市の歯医者、丸子歯科ではなるべく痛くない、削らない、抜かない治療を実践しあなたの歯の健康をサポートする医院を目指しています。
投稿
  • HOME »
  • まるこBlog

まるこBlog

豊田市の丸子歯科 講習会「レセプト勉強会 第2弾」

こんにちは。豊田市丸子歯科の大島です。

令和1年12月12日(木)に第2弾レセプトセミナーがありました。

今回は院長とスタッフ4名で参加しました。

保険証が間違っていたり、古い保険証ではレセプトの請求が出来ません。

会社などが変わった時点で、古い保険証は使えなくなります。

患者さんから「保険証が変更になりました」「保険証が変更になる予定がある」と

伝えて頂けないとわかりませんので、そのために毎月お手数ですが

保険証の確認をさせて頂いております。

保険証が変更になった時にはお伝えいただくようご協力をお願いします。

豊田市の丸子歯科 「親知らず抜歯体験記」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの鈴木です。

私自身の親知らず抜歯体験についてお話します。

私は長期連休中に痛みが出て、食事も睡眠もまともに取れない状態が3~4日続きました。

痛み止めも効かず、耐えきれなくなり連休明けに急遽診てもらったのですが

上の親知らずが歯茎にあたり、炎症が起きていたそうです。

痛みに耐えきれなかったので、私は上の親知らずの抜歯を決断しました。

まず麻酔をします。治療の中で痛かったのは麻酔だけでした。

チクっとするだけで一瞬で終わりました。

次はペンチのような器具で抜きます。ミシミシ音はしますが、特に痛みもなく

意外と簡単に抜けました。

内服薬をもらい、3~4日すると痛みも軽減してきました。

ここまでの痛みは初めてだったので貴重な経験ができました。

皆さんは痛みに耐えきれなくなる前に対応することをおすすめします。

豊田市の丸子歯科 「孫育てで育児やり直し」

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの大島です。

新聞に「孫育てで育児やり直し」と書かれている見出しに目が留まりました。

「孫はかわいいが、しんどいことの方が多い」とあり、その通りだと思いました。

自分も、娘が仕事で土日などに二人の孫を預かることがあり

自分が娘たちにやれなかったことを、孫にやってあげたいと思いました。

今年の1月から孫を預かるようになりましたが、義母の介護もしており

最初は気持ちにも余裕が全くありませんでした。

義母は平日はデイサービスに行き、土日は家で過ごしていますが

家では1日ほとんどを寝て過ごしています。

最近、孫と義母と半日過ごすことがあり、1歳・4歳の孫と義母が長時間遊んでいるのを見て

お互いがない生活環境を得ることができて良かったと思います。

それまでは、別々に面倒を見ないといけないと思い込んでいたので

介護と孫の面倒をみることについて少し気が楽になりました。

育児やり直しというより、自分が孫たちと義母に教えてもらった気がします。

豊田市の丸子歯科 「キッザニア 小さな先生の誕生」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの福田です。

2019年8月8日木曜日、夏の猛暑の中

丸子歯科では今年も、ゼロフェスタにてキッザニアを行いました。

ゼロフェスタとは、毎年丸子歯科が開催する一大イベントの一つです。

参加料は200円です。それぞれ担当するスタッフがお手伝いをしながら

親御さんと共に、子どもたちは目を輝かせながら歯医者の仕事を体験します。

チェアー体験では、親御さんが患者役になり子どもは先生になって

お口の中を診察します。その際、口の中に飛び込まんばかりに一生懸命な子どもたちを

見るのはとてもかわいいです。

その他にも、実際に歯科で扱う機械に触ったり、顕微鏡で細菌が動くのを見たり

指の型どりや予防歯科のクイズ。マジックショーなど内容は盛りだくさん。

親御さんたちにとって子どもと過ごす貴重な時間となったと思います。

参加人数は先着15名までですので、今年も申し込み初日には定員オーバーとなってしまい

参加が出来なかった方も多数出てしまいました。

来年も夏休み期間を開催予定しますので、ご参加をお待ちしております。

 

豊田市の丸子歯科 「虫歯は移る」

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの片山です。

今年5月に孫が生まれました。

この仕事をしていて、自分が子育てをしていた時には知らなかったことを

たくさん知りました。

一番大きなことは、「虫歯は移る」ということです。

一つのスプーンを使って食事を与えたりすると、虫歯菌は移ります。

それを防ぐためには、唾液によって移るという正しい知識を持つことが大切です。

子どもを守ることが出来るのは、一番近くにいる親御さんです。

まずはご自身のお口をしっかりと見直すことが、第一歩だと思います。

私も自分の子育て中には知らなかったことや、出来なかったことを

娘や孫にしてあげれたら嬉しいです。

まだ3か月の孫は今が一番大切だと、母親である娘に伝えました。

豊田市の丸子歯科 「キッザニア準備中です」

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの松尾です。

今年もキッザニアの開催が近づいてきました。

私たちスタッフも皆さんに楽しんでもらえるように、準備をすすめています。

毎年大人気のキッザニアを、今回は午前・午後に分けて2回開催しますので

例年よりたくさんのお子さんに参加していただくことが出来ます。

ただ、6月29日に募集を開始したところ、有難いことに

午前・午後の両方とも1時間ほどで満席になりました。

今年もお子さんに歯医者さんになってもらうお仕事体験のほかに

クイズ・マジックなど楽しい企画が盛りだくさんです。

きっと夏休みの楽しい思い出になると思いますので

開催まであと少し楽しみにお待ちください。

豊田市の丸子歯科 「梅雨の過ごし方」

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの鈴木です。

この時期は低気圧のため、体がストレスを感じ疲れやすくなると言われています。

自律神経のバランスを整えるため、規則正しい生活を送りましょう。

長雨が続き、運動不足になりがちです。血の巡りを良くするため、家でもできるストレッチも

良いかもしれません。足首をグルグルと回す・背筋を伸ばすという、簡単なものでも

効果はあります。少しぬるめのお風呂にゆっくり入り、温まった体でストレッチをしてみては

どうでしょうか。

また、疲労回復に効果的なビタミンB群(豚肉、さば、納豆など)

ストレス対策に効果的なビタミンC(レンコン、ブロッコリー、イチゴなど)を

摂るのも良いですよ。

これで憂鬱な梅雨の時期を乗り切りましょう!

豊田市の丸子歯科 「新元号」

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの吉田です。

5月1日から新元号「令和」になりました。

私自身、元号が変わる瞬間をみたことがなかったので、とてもワクワクしていました。

街で「令和」の文字をたくさん見るようになりましたが、丸子歯科でも新元号に向けて

準備をしていました。まだまだ慣れず、つい「平成」と書いてしまいそうです・・・。

先月にはスタッフほぼ全員の制服も新しいものに変わり、雰囲気も大分変りました。

新元号と共に、お口の中の状態もより一層良い状態が保てるように

丸子歯科は常にレベルアップを目指し、みなさんのお口の健康をサポートしていきたいと思います。

豊田市の丸子歯科 「訪問診療」

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの大島です。

今90歳になる義母の介護をしています。年々歩行することが困難になってきています。

病院に受診する時車椅子を使うので、車椅子で病院に入れるか

雨の時には車の乗り降りが濡れずに出来るかなど心配なことが多いです。

丸子歯科にはエレベーターがあり、建物の下にも駐車場があるので

雨の日でも安心です。

家からの移動が難しい方には、訪問診療もしております。

歯のクリーニング・入れ歯の調整、応急処置などを訪問していますので

気になる方はご相談ください。

豊田市の丸子歯科 「母子感染」

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの江口です。

我が子を虫歯にさせたくない!お子様の大切な歯を虫歯から守ってあげたいと

みなさん思われるのではないでしょうか。

産まれたばかりの赤ちゃんのお口には、虫歯菌はいません。

では、なぜ子どもは虫歯になってしまうのでしょうか?

それは、虫歯菌がお母さんなど身近な大人から移ってしまうから。

コップやお箸などの食器の共有や、大人が咬んだものを与えたり

愛情表現のキスをしたりすること・・・つまり母子感染を避けるには、

食器を共有しないよう注意するほか、大人のお口から虫歯菌を

減らしておくことが大切です。

私にも、3才と1才の子どもがいます。赤ちゃんの頃から、口移し・食器の共有など

注意してきました。今のところ2人とも虫歯はありません。

虫歯予防を全てやるのはハードルが高いですが、大人の方はご自身のためには

もちろん、大切なお子さんのためにも日頃からセルフケアを心がけましょう。

豊田市の丸子歯科 「バレンタイン」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの西元です。

2月14日に丸子歯科ではバレンタイン企画を行いました。

男性の方に、日頃の感謝の気持ちを込めて

キシリトール100%配合のチョコレートをお配りしました。

甘い物=虫歯になる、と考えている方も多いと思いますが、

1日に食べる回数に気を付けたり、キシリトールを中心としたシュガーレスの

お菓子を食べることで、虫歯予防に繋がる製品もあります。

当院では、キシリトール100%のガムやグミ、タブレットなども紹介しています。

興味のある方は、スタッフに気軽にお声掛け下さい。

 

豊田市の丸子歯科 「丸子歯科の朝礼」

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの山口です。

ある日の朝礼の様子です。

「ハッピー!ついてる!絶好調!うれしい。楽しい。ありがとう。感謝しています・・・」

と、皆で大きな声を出しポジティブ感を高めます。

8時半からの掃除と診療準備を終えて、多少ボケッとしていた頭もスッキリし

9時診療開始の患者さんを笑顔でお迎えするための準備運動です。

発する言葉によって、行動・性格・考え方が作られ

周囲の人にも多大に影響すると考えられています。

プラス言葉を出すことによって、心がプラスの方向に動き出し

周りの人を明るく元気に出来たら、と思います。

ところで、お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが

丸子歯科の制服が変わりつつあります。

現在移行期間のため、新旧混在しています。

白衣に青かピンクのエプロンは、以前から慣れ親しんで頂いたものです。

新しい制服は、白ベースにベージュのワンピースと、

同じく白・ベージュの上着に、動きやすい黒のパンツタイプです。

白という色のためか、新しい制服はまだ何か気恥ずかしい気もしますが・・・

新たな気持ちで引き締まる思いです。

歯科治療に行くのは気の重いものですが、患者さんにとって

少しでも心地良い場所になるように努力して行きたいと思います。

豊田市の丸子歯科 「ガムについて」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの山田です。

皆さんは、普段何気なく食べているガムが

実は色々な予防に繋がっていることをご存知でしょうか?

ガムは、むし歯予防歯もちろん、口臭予防や歯周病対策

認知予防や禁煙補助などにもなるんです。

咬むということは、お口の健康づくりにはとても欠かせないことです。

また当然ながら、それなりの咬み方も必要となってきます。

例えば、口を開けて咬んだり、不必要に強い力で長時間咬んだりすると

咬み方によっては薬にも害にもなってしまいます。

丸子歯科では、ガムを使ってお口まわりのトレーニングをお勧めしています。

簡単な方法で舌やお口まわりのトレーニングが出来ます。

詳しく知りたい知りたい方は、来院時にスタッフまでお声かけください。

豊田市の丸子歯科 「仕上げ磨き」

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの加藤です。

お子さんに仕上げ磨きで困っている親御さんは多いと思います。

当院のあるスタッフが、患者さんからこんなことを教えて頂きました。

YouTubeで「虫歯建設株式会社」という歌の動画を見ながら仕上げ磨きをしたら上手に出来たそうです。

仕上げ磨きは大切なのですが、無理にやってもお子さんは嫌がってしまうのでお子さんの好きなキャラクターの歯ブラシを使用したり好きな歌やテレビ番組などを見ながら歯磨きをするのも良いと思います。

「虫歯建設株式会社」のYouTubeの動画はひとつの参考例としてご紹介しました。一番良いのは、お子さんが楽しく仕上げ磨きができるように色々試してみることです。

仕上げ磨きで悩まれている親御さんは、お子さんの検診の時にお声掛け下さい。仕上げ磨きをする時のポイントなどをお話しさせて頂きます。

豊田市の丸子歯科 忘年会

こんにちは。丸子歯科スタッフの松村です。

平成30年12月5日(水)に忘年会を行いました。

私は今年度入社した1年目なので、忘年会への参加は初めてでした。

今年はかに甲羅へ連れて行っていただいて、おいしいカニをたくさんごちそうになりました。

忘年会の席はくじ引きで決めたので、普段はあまり話をしないスタッフとも仕事の話やプライベートの話が出来て、楽しい時間になりました。

忙しい中忘年会をする時間を作って下さった院長に感謝をして明日からも元気に診療を行っていきたいと思います。

豊田市の丸子歯科 メインテナンス勉強会

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの伊東です。

10月のミーティングでメインテナンスの勉強会を行いました。

丸子歯科でのメインテナンス時に確認することや、それぞれの患者さんに合った

クリーニング方法について勉強しました。

患者さんに喜んでもらえて、また来たいと思っていただけるような

メインテナンスを目指していきたいと思います。

また、丸子歯科ではより積極的にお子さんの虫歯予防に取り組んでいます。

歯科医院でのフッ素塗布だけでなく、家庭での食生活の確認や

家庭用フッ素を使用していただくお話しをして一緒に虫歯ゼロを

目指していきます。

新人のスタッフもたくさん入りましたので、みんなで勉強をして

より良いメインテナンスにしていきたいと思います。

 

豊田市の丸子歯科 「院内旅行」

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの鈴木です。

平成30年11月8日(木)に院内旅行で滋賀県に行きました。

彦根城では長い石階段を上り、城内の急階段も上り

ヘトヘトの状態でしたが、天主閣から一望できる琵琶湖は絶景でした。

外ではゆるキャラで人気の「ひこにゃん」に会うことができて

とても嬉しかったです。

その後ハーバリウム作り体験もしました。

私はセンスがないのでシンプルな出来上がりになりましたが

みんな素敵な作品を作っていて、誰ひとりデザインがかぶることもなく

個性が溢れていました。早速家に飾ろうと思います。

豊田市の丸子歯科 むし歯ゼロフェスタ

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの松尾です。

平成30年10月18日(木)にむし歯ゼロフェスタを行いました。

今年は、去年よりもたくさんの方に参加して頂き

とても賑やかな会になりました。

実験を使ったフッ素の効果、仕上げ磨きの実習、歯に関するクイズなど

楽しみながら学んで頂けるように準備をすすめていきました。

皆さんとても熱心に話を聞いて質問をして下さっていたので

子育てを頑張るお母さん方のお役に立てたかなと嬉しく思いました。

「参加して良かったです」とたくさんのお母さんに言って頂けたので

私達もとてもやりがいを感じました。

豊田市の丸子歯科 むし歯ゼロクラブ

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの光森です。

丸子歯科では、お子さんの歯を虫歯から守るための

「むし歯ゼロクラブ」というものがあります。

約4ヶ月に1回来院して頂き、虫歯になっていないかを確認・フッ素塗布をします。

むし歯ゼロを達成するとごほうびももらえます。

また年に2,3回保護者の方からの質問の多い、お子さんのお口に関する内容を記載した

情報誌「ゼロクラブニュース」を送らせて頂いています。

むし歯ゼロクラブの登録費は無料です。登録されたい方はお気軽にスタッフへお声掛けください。

ぜひ丸子歯科で一緒にお子さんの歯を大切に守っていきましょう。

豊田市の丸子歯科 昼食

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの松野です。

午前の診療を終え、ランチタイムに入るわけですがスタッフの人数が

多いのでそれぞれ小さなグループに分かれて食べています。

年齢の差を越えて、若い人たちに交じって楽しくお喋りしたり、

お弁当を見せ合ったり、最近の出来事をお話ししたり、

お腹の虫も泣きつかれた頃の昼食はあっという間に終了してしまいます。

会話の仲間に入れてもらい、いろいろな事が吸収できて有意義な時間で

とても楽しいものです。午後の診療に向けての活力にもなります。

写真はあるスタッフのお母さんが手作りされているワンダフルなお弁当です。

是非ご紹介したいと思い載せました。

豊田市の丸子歯科 丸子歯科での販売グッズ

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの吉田です。

丸子歯科では、多くの虫歯予防グッズを販売しています。

最近ではチェックアップジェルがとても人気があります。

お子さんから大人の方にも幅広く使える家庭用フッ素剤になっています。

味によってフッ素濃度が違うので、興味がある方はスタッフに是非相談してみてください。

他にも、歯磨剤や歯ブラシ、歯間ブラシ等を販売しています。

歯ブラシや歯間ブラシは、1人1人に合ったサイズやお好みがありますので

担当のスタッフに相談してみることをオススメします。

丸子歯科で販売しているグッズは、院長はじめスタッフが実際に使ってみて

評価の高かった物のみを販売しています。

何がいいかなと迷っておられる方はお試しで使ってみてはいかがですか?

豊田市の丸子歯科 職場体験

こんにちは。丸子歯科スタッフの鈴木です。

今年も職場体験に3校(計5人)の中学生が来てくれました。

どの子も、将来医療関係の仕事に就きたいと思い、丸子歯科を体験先に

選んでくれたそうです。

緊張する中、器具を片付けたり薬品の味見をしたり

歯磨きの仕方をチェックしたりしました。

少しずつ慣れてきた頃見せてくれた笑顔の中、一番興味を持ってくれたのは

マウスピースの作製です。

肩を採り、石膏を流しマウスピースが完成するまで

とても不思議そうで楽しそうでした。

2日間はあっという間ですが、今回体験したことが少しでも将来の参考になれば

嬉しいです。

豊田市の丸子歯科 乳歯の生える時期

こんにちは。丸子歯科スタッフの大島です。

「乳歯がなかなか生えてこないけど、大丈夫かなあ」と

心配してみえるお母さんたちも多いと思います。

私には娘が3人います。

次女は、生まれて2日目に歯が生えてきてびっくりしました。

その歯はリガフェーデン病で、舌が傷ついたり、お乳を飲ませる時に痛かったりして

歯を抜く必要がありました。

現在孫が2人います。上の孫は7ヶ月で、下の歯2本・上の歯4本生えてきましたが、

下の孫は8ヶ月でやっと下の歯2本が生えてきました。

乳歯は大体6~8ヶ月頃生え始めると言われていますが

2~3ヶ月の個人差があります。

その子によって生える時期が違いますので、心配はありません。

まれではありますが、2歳近くになっても生えてきていない子もいますので

その時はご相談ください。

豊田市の丸子歯科 かみしめぐせ

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの杉浦です。

平成30年5月10日にミーティングを行いました。

テーマは「かみしめぐせ」です。

かみしめぐせには3つのタイプがあります。

①歯ぎしり型、②かみしめ型、③きしませ型があり、複合したりします。

「どうしてかみしめぐせがあるといけないの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

かみしめがあると口の中や全身に影響が多数出てきます。

主に、口の中では、歯のすり減り、破折、しみる、かむと痛くなるなどの症状が現れます。

全身にも影響があり、肩こりや頭痛、倦怠感などが挙げられます。

このような症状がある方はご自身では気づいていなくても、

かみしめぐせがあるかもしれません。

ご心配であれば、来院時にご相談下さい。

豊田市の丸子歯科 免疫力をあげる

こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの鈴木です。

インフルエンザがこの3週間連続で過去最多とニュースで報道されていました。

インフルエンザにかからない様に、手洗い・うがいなどの予防も大事ですが

感染しない様に日頃から免疫力をあげる生活習慣を身に付けることも大事です。

免疫力を上げるには、

①正しい食生活(栄養素のバランスを取って過不足しない)

②適度な運動(1日30分)

③適度な休養(22時~2時の間は新陳代謝が活発になります)

 

 

 

 

 

免疫力を上げてインフルエンザに負けない体づくりをしましょう!

春はもうすぐです。

豊田市の丸子歯科 E-PARK

こんにちは。丸子歯科スタッフの片山です。

今、丸子歯科では電話予約の他にインターネットでも予約をすることが

出来るようになりました。「E-PARK」といいます。

「歯並び相談」「矯正相談」「インプラント相談」の方は

E-PARKで予約を取ることが出来ます。

お仕事などで昼間お時間が取れない方は、ご自身の空いた時間にパソコンで

予約が取れるので便利に利用が出来ます。

お子さんの歯並びで気になる方や、矯正・インプラントをお考えの方は

まずご相談させて頂きますのでご予約をどうぞ。

通常の虫歯治療や歯周病治療・検診の予約は、今まで通りお電話でのご予約のみ

なりますのでよろしくお願い致します。

豊田市の丸子歯科 年末恒例の大そうじ

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの松野です。

丸子歯科では毎年最終診療日の午後より

スタッフ全員で大掃除を行います。一年間お世話になった診療室はもとより

普段なかなか手の及ばない所などを担当を決めて皆で張り切って取り組みます。

掃除を始めるのに必要な備品も、買い物を担当してくれるスタッフが用意してくれて感謝です。

およそ3時間の大掃除を終えると外は真っ暗になっていますが、その後のお楽しみが待っています。

それは院長主催のくじ引き大会です!今年の一等賞はなんとお米でした。

残念ながら私はハズレでしたが、毎年楽しみにしています。

次回ことは一等賞が当たりますように!今年も頑張ります!

豊田市の丸子歯科 デンタルローン

こんにちは。丸子歯科スタッフの小出です。

歯科治療は、矯正やインプラントのような自費治療の際

どうしても大きな金額になる場合があります。

その場合、お支払の方法が現金もしくはクレジットカードのみで

今まではお願いしておりましたが、この度丸子歯科では「デンタルローン」という

新しいお支払いの方法を取り入れることになりました。

デンタルローンはこのような方にご利用いただいております。

・自費治療になると一括で支払えない

・納得のいく治療を受けたいが経済的な負担が・・・

・他に急な入用が出来てしまい、治療費の用立てができない

私自身も、子どもの矯正や自分の自費治療が必要な時は迷うことがありましたが

ローンだと自分の経済状況に合わせて計画的にお支払ができるので本当に助かります。

このデンタルローンでお支払頂いても医療費控除の対象になりますので

その点でも嬉しいですよね。

スマートフォンやパソコンで簡単に登録が出来ますので

もし高額治療を迷われている方がいらっしゃいましたら、丸子歯科スタッフまで

お問合せください。

アプラス「デンタルローン」のご案内

豊田市の丸子歯科 孫の歯磨き

こんにちは。丸子歯科スタッフの大島です。

私の娘は県外に住んでいるので、いつもは孫(2才9ヶ月)と接することがありませんが

10月から娘が二人目の里帰り出産で戻ってきています。

そのため、孫が歯磨きをする時手伝うことがあります。

歯磨きを始めた頃は歌をうたいながら楽しくやりましたが、

最近歯磨きを嫌がることがあります。

その時、「口の中にバイキンマンのうんちがたくさんで汚いよ」と言ったら

歯磨きをさせてくれました。

しばらく孫は自分から、「バイキンマンのうんちが口の中にあるから歯磨きする」と言って

素直にやらせてくれました。このぐらいになると上手にうがいも出来るようになってきます。

嫌がる時に無理に歯磨きをするのではなく、声掛けや姿勢の工夫、一緒に歌うなど

いろいろ工夫して親子で楽しくやりましょう。

詳しくは仕上げ磨きとはを参考にしてください。

豊田市の丸子歯科 エクシブ鳥羽別邸

エクシブ鳥羽別邸

エクシブ鳥羽別邸に家族と1泊して来ました。

別邸はオープンして1年で本格的な和を取り入れていて、お部屋も店もとても綺麗で落ち着く空間でした。

初日には鳥羽水族館でアシカショーを見て来ました。

2日目にはお伊勢参りに行き、おはらい町では赤福ぜんざいと松阪牛丼を食べました。

やはり松阪牛は美味しかったです。ここまでは大満足の旅でしたが、午後2時に早々に帰路につき5時頃には帰宅の予定でしたが、四日市インター手前で事故渋滞が発生し途中で降りたりと、予定が大幅に狂い帰宅したのは10時を回っていました。

私が1人で運転していたので、とても最後に疲れましたが、何より無事に帰って来る事が出来て良かったです。

家族の楽しい思い出が、またひとつ出来ました。

エクシブ鳥羽

豊田市の丸子歯科 楽しかった院内旅行

「楽しかった院内旅行」

こんにちは、豊田市の丸子歯科スタッフ 松野です。

10月20日木曜日に院内旅行で岐阜県の高山飛騨に行ってきました。
10月の後半にもかかわらず、暑いほどのお天気でびっくりしました。
行きの道中では担当スタッフが用意してくれたレクリエーションで大盛り上がりをし、現地では「さるぼぼ作り」を体験しました。

昼食にはなんと飛騨牛を堪能し、その後は古い街並みを、家族へのお土産を探しながら散策を楽しみました。
とにかく楽しい日で、あっという間に時間が過ぎて行きました。

お世話になったバスのドライバーさんやガイドさん、そして添乗員の青井さんありがとうございました。

院内旅行

豊田市の丸子歯科 食育指導士養成講習会

「食育指導士養成講習会」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ大島です。

H28年9月22日(木)食育指導士養成講習会に行って来ました。

食育指導士養成講習会

長野県が一番野菜を摂る県で、その隣の愛知県が日本一野菜を摂らない県と知りびっくりしました。
食は五感(視覚・聴覚・臭覚・触覚・味覚)すべてを同時に使う唯一の行為だそうです。

食育指導士養成講習会
子供でも、自分で栽培し、収穫し料理をするとゴーヤでも食べるそうです。
子供が食べ物を好きになるポイントは、食事の場が楽しい雰囲気であり、子供自身が食のプロセスに関わること。
やはり、子供への食育は親のやり方次第で、ずいぶん変わってくると思いました。

私自身が、子供に出来なった分、孫で頑張りたいと思います。

豊田市の丸子歯科 エクシブ 京都八瀬離宮/ドクター特別ミーティング

「エクシブ京都八瀬離宮」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ宮﨑です。

エクシブ京都八瀬離宮に家族4人で宿泊してきました。

エクシブ京都八瀬離宮 エクシブ京都八瀬離宮

エクシブは何か所か泊まっていますが、車寄せから、エントランスまでがとても神秘的でした。夕方に到着したので広い部屋と大浴場が旅の疲れを癒してくれました。

翌日は、北野夫満宮へ次男の大学合格祈願をしてきました。
桜門のすぐ近くに射的があり、射的好きな次男は早速挑戦していました。

金閣寺 太秦映画村

それから金閣寺、太秦映画村へ行き、どちらも30年ぶりで体験できる所が増えていて家族みんなでタイムスリップを楽しんできました。

「ドクター特別ミーティング」

こんにちは。丸子歯科スタッフ中野です。

9月17日土曜日いつもドクターミーティングでは学術的テーマばかりを4時間しっかりやるのですが、今回は特別ミーティングでサッカー参戦!
夜7時30分から、豊田スタジアムで行われたサッカーの試合を、ドクター5名で観に行ってきました。

豊田スタジアム 豊田スタジアム

ガンバ大阪 VS グランパスエイトだったのですが、前半で1対1になり、グランパスが得点した時はとても盛り上がりました。
ちなみに私は、茨城出身ですが、もちろんグランパスエイトを応援しました。
結局、後半2点入れられ3対1で負けてしまいましたが、私はサッカーをテレビでしか見たことがなかったので、生のサッカーのゴール見た時にとても感動しました。

サッカー参戦 サッカー参戦

試合後は、ドクター2人が合流して、合わせて7人で焼肉に行きました。
焼肉をおいしく頂きながら、女性ドクター3人で、女子会のように、内緒話しをしたりして楽しくとても幸せな時間が過ごせました。

サッカー参戦 試合後は、ドクター2人が合流

豊田市丸子歯科 口癖で人生は変わる?/子供が楽しく待てる歯医者

「口癖で人生は変わる?」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ柴田です。

私は4月に入社しました。丸子歯科には多くのオススメ図書があります。
そこで、私は「口癖だけですべてが変わる」という本を読んでみました。
丸子歯科では、毎日朝礼で口癖に力を入れており、最近では、院長先生とアイコンタクトをとりながら、8つの言葉を1人1つずつ口にするという事を行っています。

口癖で人生は変わる

その言葉は「ハッピー、ついてる、絶好調、嬉しい、楽しい、ありがとう感謝しています、許します」の8つです。
この言葉を毎日繰り返していくことで口癖になり、何事も前向きに取り組む事ができるそうです。
私が読んだこの本には、口癖にするだけで人生はいくらでも好転出来る!
という事が多く書かれています。

朝礼 朝礼

皆さんも是非、ポジティブな言葉を口癖にして自分の人生を変えてみてはいかがですか?
ちなみに私は・・・「私はとっても運がいい」「お金が大好き」「なんかいい気分」の3つを口癖にしてみようと思います。

「子どもが楽しく待てる歯医者」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ伊藤です。

「子どもがいると歯科治療が出来ない!」と思っている方もいらっしゃると思いますが、丸子歯科では、お母さんとおとうさんが治療をしている間、傍らでDVDを観て待つことができます。

絵本 ブロックや絵本、ビデオ

DVDは診療室に入って真っ先に「アンパンマン観る~!」というお子さんがいるほど人気です!
また、待合室には、があり待ち時間でも楽しく遊びながら退屈せずに待つことができます。

0~1歳児のお子さんで治療中に1人で待つことができない時は、お預かりすることも出来ます。お気軽にお声がけ下さい。

豊田市の丸子歯科 歯医者さん楽しみ!/カリエス診断

「歯医者さん楽しみ!!」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ大橋です。

歯医者さんは好きですか?正直なところあまりYesの返事はもらえません。
「痛い」「音が大きい」「怖い」と患者さんからお話しいただくことが多いです。
大人の方が恐怖心を持つという事は、お子さんはもっと恐怖心を大きく感じますよね。

そこで、丸子歯科では、お子さんが「楽しみ!!」と思ってもらえるようなちょっとした工夫しています。
まず1つ目はフッ素の味です。

フッ素の味

フッ素はおいしくないというイメージを持っている方もいらっしゃるかと思いますが、丸子歯科では、ミント味の他にキャンディーやりんご、ぶどう味など、スタッフも味見をして、これならフッ素が楽しみだねと話し合いをします。
期間によっては、味が変わるので、楽しみに丸子歯科へ来て下さいね☆彡

2つ目は・・・
丸子歯科に頑張って来てくれたお子さんに、ささやかなごほうびをお渡ししています。

ごほうび

「ごほうびのために頑張る!」とはり切って大きなお口を開けてくれます。
スタッフもとても嬉しいです。
すぐに治療をする必要のないお子さんには、歯医者さんの練習として、トレーニングの時間を作っています。少しずつ歯医者さんに慣れていただき「歯医者さん楽しい!!」という声を聞けたら嬉しいです。

「カリエス診断」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ谷口です。

7月7日(木)七夕の日に丸子歯科では、「カリエス診断」の勉強会をスタッフで行いました。丸子歯科の診療方針として、出来るだけ痛くない、削らない、抜かない治療をしていますが、ただ削らないという訳ではありません。患者さんの口腔内の状態を診て判断しています。

1.視診
2.エックス線診
3.ダイアグノデント
4.触診(Dファインダー)で診断しています。

エックス線診 ダイアグノデント

触診

患者さん1人1人の歯の形態はさまざまです。むし歯のなりやすい形、なりにくい形といろいろあります。

患者さん1人1人の歯の形態はさまざま
皆さんのお口の健康を丸子歯科スタッフ一同で守っていきたいと思っています。わからない事、不安に思っている事、何でも大丈夫です。

丸子歯科スタッフ 丸子歯科スタッフ

気になる事があればいつでもご相談下さい。
皆さんでむし歯ゼロを目指しましょう!!

豊田市の丸子歯科 小野歯科、緑ヶ丘デンタルクリニック内覧会

「小野歯科、緑ヶ丘デンタルクリニック内覧会」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ岡田です。

5月15日(日)豊橋市に新規開業した「小野歯科クリニック」の内覧会にスタッフとDr数名で見学に行って来ました。
4月まで丸子歯科で勤務されていた、歯科医師の小野先生が地元豊橋に帰られて開業されたのです。

小野歯科クリニック 小野歯科クリニック

ついこの間まで勤務されていた、小野先生が地元で院長となってご活躍されている姿を見るのは、感動ものでした。
小野歯科クリニックの開設に伴って、入社された4名ほどのフレッシュなスタッフさんたちが、見学に来ていたので、多くの人たちに顕微鏡など設備の解説をされていたり、と、きびきびと動きまわっていました。

院長となった小野先生は、丸子歯科勤務時代から患者さんからはもちろんスタッフ皆にとても温かく、いつも優しい笑顔でしたが、小野歯科クリニックもアットホームな雰囲気で、優しくて親しみにあふれた医院という印象でした。

内覧会の後は、豊橋から豊田に帰る途中、豊田市にある緑ヶ丘デンタルクリニックにも立ち寄りました。

緑ヶ丘デンタルクリニックも、今年の5月に開院した歯科医院で、院長をされているのが、以前、松本歯科大学の教授をされていた口腔外科専門の篠原淳先生です。篠原先生は丸子歯科の非常勤講師を15年以上されていました。私たち歯科医や、スタッフも多くの事を先生から学びました。
この日は、開業準備でご多忙の中奥様とお二人で私たちを出迎えて下さり設備などを見せて下さいました。

緑ヶ丘デンタルクリニック 緑ヶ丘デンタルクリニック

口腔外科のスペシャリストだけあり、完璧ともいえる減菌システム、顕微鏡を用いた最新のオペ室を備えていました。
とてもシックでモダンな医院で、高級なサロンの様でした。
この日は、開業を間近に控えた二つの医院、各院長の歯科医療に対する熱い思いをひしひしと感じる歯科医院でした。

豊田市の丸子歯科 熊本震災/妊娠中の歯のケア

「熊本震災」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ小出です。

4月14日に熊本県、熊本地方に地震がありました。
大変多くの被害がありました。今でもまだ多くの余震が続いている状態です。

今回、熊本県に住んでいる方から直接足りないものなどの情報が入ってきました。
テレビで報道されている情報とは、また違うことが入ってきます。
物資が日本中から集まりましたが充分に足りている場所と足りていない場所の差が激しい事、約1週間経ちましたが、まだ物資が届かず、何でもいいから送ってほしいとヘルプを出している所もあります。

そんな中、丸子歯科でも少しでも力になれることがあれば・・・と
スタッフ全員で支援物資を送ることにしました。
福岡県の方を経由して、熊本県のその友人の避難場所に送られました。
私たちの送った物資で、何日かでも良いので癒しのお手伝いが出来れば嬉しく思います。

この地震で東海地方にも影響が出る可能性があると言われています。
私たちも自宅の防災対策を見直し、災害にあった時に少しでも被害を少なく出来るようにしていきたいと思います。

スタッフ全員で支援物資を送る スタッフ全員で支援物資を送る

「妊娠中の歯のケア」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ戸田です。

私は今、妊娠5ヶ月の妊婦です。
今日は妊娠中の歯のケアについてお話します。まず、妊娠すると体は出産に向けて急激に変わっていきます。女性ホルモンの影響で唾液が減り、虫歯や歯周病になりやすい傾向にあるようです。個人差はありますがつわりがひどくて歯が磨けなくなったり、食事の回数が増える人もいます。

私は、臭いに敏感になり、食べ物の好みが変わりました。
人それぞれ体調は異なりますが、妊娠中の歯のケアは、安定期に歯科医院でしっかりクリーニングをしてもらい、歯周病や虫歯を減らすことが大切です。
赤ちゃんの歯の育成は、妊娠初期から出産までの間ずっと続いていきます。

妊娠中の歯のケア

歯周病になりかかっている妊婦は、そうでない人に比べると7倍も早産、低体重児出産の確率が高くなると言われています。
生まれてくる赤ちゃんのためにも、まずお母さんの健康管理、口腔管理に十分気をつけましょう。

対策としては・・・

1.つわりがひどくて、歯が磨けない場合は、食後のお茶か水でうがいをする。
2.体調の良い時に歯みがきをする。
3.キシリトールガムを噛んで唾液を増やす。
4.歯科医院で検診、クリーニングをしてもらう。

歯と赤ちゃん

わからない事、お困りの事がありましたらぜひ丸子歯科へお越し下さい。
出産経験をしたスタッフがたくさんいますよ☆彡

豊田市の丸子歯科 おすすめ糸ようじ/エクシブ琵琶湖

「おすすめ糸ようじ」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ高岡です。

我が家の下の子供も4月から3年生になりますが、まだまだ仕上げ磨きは毎日欠かせません。
そこで、私のおすすめは「糸ようじ」です。

糸ようじ

糸ようじを始めたきっかけは、歯と歯の間が虫歯になったかもしれないと思い、子供の歯にデンタルフロスを使ってチェックしてみたことです。
そのフロスにはたくさんの歯垢が付着していてビックリしました。
歯ブラシだけでは、歯と歯の間の歯垢は取り除けないのです。
そこで「糸ようじ!(フロス」を使うことで、歯垢除去率は、1.5倍になるそうです。今は、毎日寝る前に仕上げ磨きと、糸ようじを欠かせません。

フロス

始めた頃は、わたしも子供も怒る怒るでしたが、今では糸ようじをやらないと気持ちが悪いと言うようになりました。糸ようじ(フロス)は、虫歯予防だけでなく、歯周病や口臭予防にお効果があるので、大人も子供もぜひ、試してみて下さいね☆彡

「エクシブ琵琶湖へ行って来ました」

豊田市の丸子歯科スタッフ日比野です。

4月29、30日で滋賀県へ行って来ました。

滋賀県 ひこにゃん

久々に両親を誘っての家族旅行で、安土城考古博物館や多賀会社、豊郷小学校、彦根城などを見てきました。
彦根城は、初めて行きましたが、天守閣までの石段も多く、天守閣の中の階段もかなり急でした。

70歳を超えた両親には、きつかったと思いますが、子供たちが気遣ってサポートしている姿が微笑ましかったです。
パワースポットの多賀大社では、太閣橋を渡り、参拝してきました。
他にアニメ「けいおん」のモデルとなった校舎の豊郷小学校旧校舎ではアニメ好きの子供たちはかなり喜んでいました。

ホテルからの景色もよ良く、何年かぶりの旅行で親も子供も楽しく一緒に過ごす(ことができてとてもいい旅行になりました。

ホテルからの景色 多賀大社

豊田市の丸子歯科 チャンスがやってくる15の習慣/待ちわびる初孫の誕生

「ミーティングでの本の学び」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ小出です。

丸子歯科のミーティングでは、歯科治療の勉強とは別に、患者さんとの接し方や、スタッフ間のコミュニケーションの取り方など、さまざまな事を学びます。

今回は、「チャンスがやってくる15の習慣」(レスギブリン著渋井真帆訳)です。この本は、ビジネスや夫婦、恋愛や友人関係がうまくいくコツは、話し方だけではなく、コミュケーションのスキルが大事だという事が書かれています。

チャンスがやってくる15の習慣

この本の15の習慣を、何か1つ実行してみれば、あれ?と思うほど日常が変わるそうです。
少し印象に残ったものを紹介します。

★相手の事だけ話題にする。

相手にとって、一番関心のあることは、もちろんその人自身のことです。
その人のことを話題にすれば、その人はその話題にすっかり夢中になりあなたの事も、感じのいい人だと思ってもらえます。

★認められていると、相手に感じさせる。

良い人間関係を築きたいなら、その人の価値を認めていると、相手に知らせることです。

★会った瞬間に笑顔を向けることです。

人は相手の態度を見て、その人と同じ行動をする傾向が高いです。
機嫌が悪い人には、機嫌(悪く。明るく接すれば、明るく返事が返ってくるそうです。

いかがでしょうか・・・?この3つだけでも少し耳が痛いですよね。
本にはまだ12この習慣が書かれています。気になった方は是非読んでみて下さい。

「待ちわびる初孫の誕生」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ松野です。

6月に初孫が誕生する予定です。
丸子歯科では、2人目のバッチャン誕生でもあります。

妊婦さん

そこで、バッチャンとしては、生まれてきてくれる赤ちゃんのお口の将来が気になっています。
生まれたての赤ちゃんの口腔内には菌はいません!

できるなら虫歯のない健康な状態を維持できるように、ママのサポートをしていけたらと思っています。

例えば親、祖父母など人の口を介した食べ物を与えると赤ちゃんの口の中に菌が入り込んでしまいます。
まずはそこから注意していけたらと思います。ついついやってしまいがちな行動なので、しっかり意識して守っていきたいです。

豊田市の丸子歯科 歯の健康を願って/初孫の歯

「歯の健康を願って」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ高倉です。

お正月に初詣に行かれた方も多くいらっしゃると思いますが、全国には歯の健康を願う神社や、お祭りがあります。

大阪にある「歯神社」では、全国の歯に悩む方々をはじめ、歯に関わるしている方が、多く参拝しているそうです。
愛知県津島市にある「津島神社」では、旧暦2月1日に「開扉祭」というお祭りが執り行われます。
直径約1m、長さ約10mの葦の大松明が、拝殿の前で燃やされ、燃え残りには、歯痛除けのご利益あるそうです。

歯の健康を願って 歯の健康を願って

他にも全国には、歯にまつわる神社やお祭りが数多くあります。
皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

「初孫の歯」

こんにちは。豊田市の丸子歯科受付スタッフ大島です。

昨年の3月に埼玉に住んでいる長女の所に、初孫が生まれました。
今9ヶ月になり、上の歯が4本、下の歯が2本生えてきました。
上の4本は、とても大きな歯が生えてきました。

初孫の歯 コットンガーゼ

歯を磨くときは、ハミガキの歌を歌いながら、楽しくやっています。
ガーゼで歯を拭く時は、100円均一のコットンガーゼを使い捨てでやっています。なぜかと長女に尋ねてみたら、洗って使うと洗剤を口の中に入れているようで嫌だからということでした。

コットンで歯を拭く時は、大きな口を開けませんが、歯ブラシを見せるとチェックアップジェルバナナの味を覚えて、その味がお気に入りで、大きな口を開けてくれます。

歯ミガキの仕方は・・・

★歌を歌いながら楽しく
★歯磨剤を気に入った物を使う
★嫌がる時はやらず、機嫌の良い時
★やわらかい歯ブラシを使う等です。

やり方次第で、子供が嫌がらず楽しく出来るんだという事を孫を見ていて改めて思いました。

エクシブ浜名湖

「エクシブ浜名湖」

11月28日から一泊で浜名湖の方へ旅行へ行ってきました。
院長先生から紹介を頂いた,会員制ホテルのエクシブ浜名湖へ宿泊しました。
行く途中で大好きな浜名湖SAに寄って、富士宮焼きそばを食べながら浜名湖の綺麗な景色を眺めました♪
SAを出て車で20分ほどでホテルに着きました!
ホテルはすごく大きくて周りにはゴルフ場しか無く、孤島にある別荘のようでした。

ホテルマンやフロントの方の対応は本当にすばらしく、見習わなければいけないな!と思います。
今の時期は、中庭のプールの周りのイルミネーションがとても素敵で見惚れてしまいました。

イルミネーション イルミネーション

食事もとても豪華でおいしく大満足でした。
お部屋も広く、すみずみまで掃除が行き届いていて快適な時間を過ごすことができました。

また是非行きたいです♪院長先生ありがとうございました!

豊田市の丸子歯科 実習生が来ました!/クリスマスシューBOX

「実習生が来ました!」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ中井です。

秋になりました。11月から名古屋デンタル衛生士学院の生徒が丸子歯科に実習に来ています。
歯科衛生士の原石として、学ぼうとする姿勢はとても微笑ましいです。

実習生が来ました

彼女たちに丸子歯科での患者さんとのコミュニケーションのとり方や笑顔、おもてなしの心にあふれる応対を見てもらい分かりやすい説明と、納得の医療を提供することで、、患者さんとお口の健康を一緒に喜ぶことの素晴らしさを伝えたいと思います。

診療中に実習生が見学することが、あるかもしれませんが、彼女達の将来に向けての勉強と輝かしい成長のために、温かく見守っていただけると嬉しいです。
何かありましたら、スタッフまでお声かけくださいね。

「クリスマスシューBOX」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ小出です。
早いもので、もうクリスマスの時期となりました。
家やツリーを飾ったり、愛する人にプレゼントを準備したりする方もいるかもしれませんね。
すっかり日本でもクリスマスをお祝いする習慣がついてきました。
そんなハッピーな気持ちを、現在恵まれない境遇で生活している世界の子どもたちにも!!ということで毎年スタッフで、クリスマスプレゼントを送っています。

中身はこのような感じです

クリスマスシューBOX
もちろん歯ブラシは欠かせません!
子どもたちが喜びそうな物をみんなで集めて1つのプレゼントを作ります。
今年は5箱送ることが出来ました。
プレゼントは、仙台のサマリタンズパースというボランティア団体から、海外のクリスマスを祝うことが出来ない子どもたちへと送られます。

少しでも、世界の平和のため子どもたちの笑顔のためスタッフで参加できることを嬉しく思います。
ギブ&テイクのこの時代に、ギブだけで喜びを感じる事が出来る貴重な経験です。
会った事もない子どもたちの笑顔を想像するだけで幸せな気持ちになりますね。

クリスマスシューBOX

みなさんもHAPPYなクリスマスをお過ごしくださいね!

豊田市の丸子歯科 名古屋デンタル衛生士学院就職ガイダンス/キシリトール

「名古屋デンタル衛生士学院就職ガイダンス」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ村上です。

9月10日に名古屋デンタル衛生士学院にて就職ガイダンスがありました。
3年生が対象で、チームごとに話を聞きに来てくれました。

名古屋デンタル衛生士学院就職ガイダンス

みなさん本当に真剣に話を聞いてくださり、自分が将来どんな仕事をするのか考えるなど、有意義な時間になったと思います。
丸子歯科では、衛生士の人数も11名と多く、教育課程もしっかりとしていて何か分からない事があれば、すぐに質問が出来る体制が整っています。

仕事以外にも衛生士ミーティングの担当をしたり、自分の担当の患者さんを対象に症例発表したり、外部のセミナーへの参加も多く、自己成長の場がとても多くあります。
常に前向きで自己成長が大好きな方は、丸子歯科にぜひ見学にいらしてください。
スタッフ皆が笑顔で迎えます。新卒の方も転職希望の方もどちらでも大歓迎です。

名古屋デンタル衛生士学院就職ガイダンス

「キシリトール」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ大橋です。
最近お菓子のパッケージには、「キシリトール入り」と書いてあるアメやグミガムなどが多く並んでいます。
患者さんの中にも「キシリトールって何に入っているの?」という質問を頂きます。

キシリトール キシリトール

キシリトールは、砂糖と同じくらいの甘さがあります。キシリトールの効果とは、歯についた汚れをを減らし、歯ミガキで落としやすくしたり、だ液中のカルシウムを安定させ歯に運ぶ働きがあります。

食べ物でも、ベリー類やほうれん草などで摂取できますが、十分な量を摂るのは、とても大変なので、おやつの最後にキシリトール入りの製品を摂ることがお勧めです。
理想のとり方としては、毎日3~5回食後や間食後に摂ります。
ただし一度に食べすぎるとお腹がゆるくなってしまうので、注意しましょう。

豊田市の丸子歯科 院内旅行 歯科甲子園ファイナル記念講演

『院内旅行歯科甲子園ファイナル記念講演』

こんにちは。丸子歯科スタッフ永井です。

8月23、24日スタッフ26名で、院内旅行へ行ってきました。
今回、この時期に旅行に行くことに大きな目的は、今年院長が力を入れて取り組んでいた、歯科甲子園のグランプリファイナルの講演会を、みんなで見学に行くためです。

1日目は、講演会を聴き、2日目はみんなで鎌倉に遊びに行きました。
1日目のグランプリファイナルの見学は、全国で選ばれた医院の仕事への取組みが聞けてとても刺激になりました。
丸子歯科でも、患者さんを第一に考え、信頼される医院になれるようにスタッフ全員で、頑張っていこうと思います。

歯科甲子園ファイナル記念講演 歯科甲子園ファイナル記念講演

ファイナル出場の医院の話を聞いた後は、本題の福島正伸先生の講演を聞きました。院内旅行に行く前に、スタッフ全員で福島正伸先生の書いた本を読んでから受講したので、福島先生の考え方や、行動的な内容が聞けてとても良かったです。

中には福島先生の話を聞いて、感動して泣いていたスタッフもいたくらい福島先生の話は、誰にでもわかりやすく、そして楽しく、前向きな考え方の話だったので、私も帰ってからの仕事の取り組みを、ただお金のため、自分のために働いているのではなく、自分のやっている仕事は、自分にとって天職だと思いこれからも頑張っていこうと思いました。

そして、講演会が終わったあとは、みんなでミニクルーズを楽しんだ後、横浜中華街に行き、飲み放題!食べ放題!いっぱい食べていい気分で1日が終わりました。

2日目は、スタッフ全員で鎌倉「鶴岡八幡宮」に行きました。
やっと旅行らしく、全員で記念写真を撮りました。

鶴岡八幡宮 鎌倉の大仏

その後は、自由行動です。私は、江ノ電に乗り鎌倉の大仏を見に行きました。
今回、幹事だったので絶対に寝坊はできないと思い、初日の朝は4時起きだったので、2日目がかなりきついかなと思っていましたが、思ったよりも元気で、鎌倉も楽しむことが出来ました。
もっと時間があれば、よかったなと思ったくらいだったので、またいつかプライベートでも鎌倉に遊びに行きたいなと思いました。

何よりもうれしかったのが、院内旅行が終わった次の週に、仕事に出勤した時、1人のスタッフに「今回の旅行は、すごく楽しかった。
今までは物足りない時があって、その後仲良しのスタッフでご飯とかに行っていたけど、今回は満喫できた」と言ってもらえたので、みんなが楽しんでくれたことが、何よりいい思い出です。
人数が多い職場ですが、こんなに楽しませてくれて、毎年旅行に連れて行ってくれる院長に感謝しています。

豊田市の丸子歯科 口臭/子供の口臭

『口臭』

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ高岡です。

皆さんは、人の口臭が気になったり、自分にも口臭があるんじゃないかと思ったことがありませんか?
口臭には<生理的口臭>と<病的口臭>があります。

生理的口臭は、だ液の分泌が減ることで、一時的に起こる口臭の事で、口腔内や体が健康でも起こります。
また、女性ホルモンの減少でだ液の分泌が減るのも原因です。
寝起きの口臭がひどく感じるのも、睡眠中はだ液が分泌されず、乾燥するため、細菌が繁殖し、大量に臭気物質を発生させるためです。

また、ストレスによって口の中が乾いたり、更年期の女性ホルモンの低下以外にも、口呼吸や喫煙、不規則な生活もだ液が減る原因です。
生理的口臭の予防には、口の中を常に潤わせておくことが大切です。
空腹時や体が疲れたら、水分を補給することを心がけましょう。
よく咬んで食べる!食事をしてすぐに寝ない!口をポカーンとあけないなど、生活習慣をを改めるだけでも、だ液を増やすことができます。
また、ガムを咬むことによって、だ液線が刺激され、だ液を増やすことができます。

リカルデント ブレスケア

病的口臭は、虫歯や歯周病の治療が必要になります。いずれにしても気になる方は、是非ご相談下さい。

『子供の口臭』

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ矢頭です。

お子さんの口臭が気になったことはありませんか?
私も、小学生と幼稚園の子供がいますが、朝起きたときの口臭が気になったことがありました。

口臭は大きく分けると3種類あります。

①生理的口臭
②食べ物が原因
③口の中が原因があります。

子供の場合は、大半が①生理的な口臭で、誰にでも自然に発生するものなので、それほど心配はないそうです。

逆にお母さんが気にし過ぎてしまうと、子供自身がコンプレックスになってしまい、人と会うのを嫌がるなど日常生活に支障が出てしまうことがありますので、よほど気にならない場合は、子供自身にあまり言うのは控える事を
おすすめします。医学的用語で自臭症(じしゅうしょう)というものがあります。
口臭がないのに悩んでしまう症状で、大人の方の大半は、家族から子供の頃に言われた経験をしていると報告されています。

我が家では、キシリトールタブレットを習慣づけたり、食後の歯磨きができなかった日などは、特に夜の仕上げ磨きを丁寧にするなどを心がけて、虫歯や口臭の予防をしています。

仕上磨き 子供用キシリトール
詳しくは「口臭」をクリックして下さい。

豊田市の丸子歯科 母親教室/電動ブラシ

『母親教室』

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ 松野 です。

今年は、6月18日の木曜日に母親教室を開催しました。
親子で40名以上の参加をいただき、待合室がいっぱいでした。
嬉しいことにお父さんの参加も2人ありました。
まさにイクメンですね^^

母親教室

まずは院長の挨拶より始まり、実験やクイズ、ハミガキ実習など参加して下さる方々の期待にお応えできるように、スタッフ一丸となって日々準備をしてきました。
会場とと別にキッズコーナーを設けて、親御さんにお子さんのための歯の知識をより多く持ち帰っていただけたらと、育児経験者を中心にお子さん達と遊ばせていただき、スタッフも楽しませてもらいました。

行き届かないところも多々あったとおもいますが、無事終えることができました。ご参加していただいた方には、ご協力を感謝致します。

母親教室

『電動ブラシ』

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ 伊東です。

近年、電動ブラシを使っている人が増えています。
電動ブラシの利点は短時間に効率よく汚れを落とすことが出来るとこです。
忙しくて時間がない方や、手磨きが上手でない方に向いています。
ただし、電動ブラシの使用には、注意が必要です。
パワーが強いので、力の入れ過ぎは厳禁です。歯面を傷付けたり歯が擦り減ったりすることがあります。
研磨剤を含んだ歯磨剤で毎日電動ブラシを使用すると、歯を傷めたり、知覚過敏になる可能性があるので注意しましょう。

忙しい時は電動ブラシ、時間がある時は手磨きで丁寧に磨くなどの使い分けがお勧めです。電動ブラシの特徴を知って正しく使いましょう。

お口の中を見させていただくと、その人に電動ブラシが向いている方向いていない方がすぐにわかりますので、疑問や不安があれば、ご相談下さい。

日本の3大メーカーの電動ブラシ

日本の3大メーカーの電動ブラシです。各メーカー特色があります。
各メーカー、それほど差はありません。お気に入りがあればそれで大丈夫ですが、まだ使ったことがない方は、丸子歯科では、「パナソニック」をお勧めています。細かい所まで磨けるブラシがついているところです。

豊田市の丸子歯科 職場体験実習/おやつの影響

『職場体験実習』

こんにちは。丸子歯科スタッフ 鈴木です。

6月15、16日の2日間、今年も丸子歯科に職場体験実習に梅坪台中2年男の子が2人来てくれました。

梅坪台中2年男の子

1日目は、歯医者の器具を消毒したり、片付けしたり、薬品の味見をしてり・・・と緊張の中頑張っていました。
2日目は自分の歯型を採ってマウスピースを一緒に作ったり、お互いにムシ歯のチェックをしたりと多少慣れたのか笑顔も見られる様になりました。

歯型を採るのは、結構大変で苦手な患者さんもたくさんいらっしゃいます。
2人も「気持ち悪い!」とかなり苦戦している時に「もっと小さい子たちもやるよ」と言ったら、すごく驚いていました。

2人になぜ職場体験に「丸子歯科」を選んだのか?と聞いたら将来、医療に携わる仕事に就きたいと言っていました。

職場体験実習 職場体験実習

今日のこの体験学習が二人にとって、少しでも将来の参考になったら嬉しいと思いました。

『おやつの影響』

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ 内田です。

皆さんは、どれくらいの頻度でおやつを食べていますか?
ムシ歯予防を心がけていても、おやつを食べる回数や飲み物の影響を見過ごしていることがあります。
砂糖はムシ歯の好物です。
お米など穀物に含まれるデンプンも糖に変化しますが、砂糖のリスクは、より大きなものです。

ムシ歯になりやすいおやつは、糖分が多く、歯に付きやすいです。

・キャラメル
・チャコレート
・ウエハース
・ジュース類
・イオン飲料
・チョーブ入りアイス
・クッキー
などがあります。

ムシ歯になりやすいおやつ

逆に、ムシ歯になりにくいおやつは・・・

・おにぎり
・おせんべい
・果物
・チーズ
・無糖ヨーグルト
・ゼリー
・焼き芋

などがあります。

ムシ歯になりにくいおやつ

小さいお子さんのおやつを選ぶときは、できればむし歯になりやすいおやつを避けるとムシ歯のリスクが少なくなります。

豊田市の丸子歯科 お口のトラブル/なた豆効果

「お口のトラブル」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ日比野です。

皆さん!お口のトラブルはありませんか?
歯ぐきから血が出る、咬むと歯やあごが痛い、口臭がするなど悩みは人それぞれです。

これらの悩みは、細菌と咬みしめが原因です。
歯を失う三大原因は・・・
1位歯周病
2位ムシ歯
3位破折です。

破折とは、歯が折れたり、ヒビが入ることです。食べ物の入口でもあるお口の健康を保つ事が、体全体の健康の第一歩です。
歯やあごにトラブルがあると、食べ物を十分に咬めず、結果的に胃腸の負担になります。腸は最大の免疫器官とも言われる程、免疫力と深い関わりがあるので、胃腸に負担をかけると免疫力の低下を招きます。

トラブルのもとである細菌のコントロールと咬みしめを意識することで、悩みを軽減し健康を保ちましょう。
お口に悩みについて、詳しくは

歯周病
口臭
かみしめぐせ」ここをクリックしてください。

歯とブラシ 困った歯

「なた豆効果」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ大橋です。

5月に入り、新しい環境にも慣れたころだと思います。ストレスや緊張の連続。
そんな時、気をつけたいのが口臭です。

新たな出会いも多いはずです。そこで、最近よく耳にするなた豆!!

なた豆

私も気になり使ってみました。
使って見たのはこちらです(下の写真です)

なた豆

気になる味は、普通のミントフレーバーを少し苦くした感じです。
磨いたあとのお口はさっぱり。人によって感じ方は違いますが、私の感想としては、使い続けると朝起きた時のお口の中に違いを感じられました。

ハミガキ粉だけでなく、なた豆茶も注目されています。
ただし、なた豆については、余り学会発表や、文献がでていないため今後の評価を待ちたいと思います。

豊田市の丸子歯科 職場復帰しました

『職場復帰しました』

こんにちは。丸子歯科スタッフ矢頭です。

昨年12月から約7年ぶりに、また丸子歯科で仕事をさせてもらう事になりました。院長先生をはじめスタッフの皆さんが、温かい笑顔で迎えて下さってとてもありがたいと思いました。

2人の娘の母親になり、以前にも増して小児治療や、虫歯予防などに関心を持つようになりました。これからお母様方と予防方法のご相談をしたり、お子さんのお口の健康に少しでもお役に立ちたいと思っています。

子供のはみがき

患者さんに、安心して笑顔で返って頂けるような応対の出来るスタッフを目指して頑張って行きたいと思っています。

歯のイメージ

豊田市の丸子歯科 デンタルショーに行ってきました

『2015中部日本デンタルショー』

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ藤沢です。

2月22日(日)に吹上ホールで行われた、中部日本デンタルショーという最新の歯科医療の展示会へ、スタッフ18名行ってきました。

デンタルショーに行ってきました デンタルショー

午前中は、”子育て歯科”~歯並びのよい子に育てる~という講演を聞きました。歯並びは親の遺伝もありますが、子育ての段階でもいくつかポイントになるお話がきけました。

午後には、各企業が展示している最新の歯科グッズや、器具を見て周りました。当院でも取り扱っている音波振動歯ブラシ「プリニア」を体験し、口の中がスッキリしたのを実感でき、その場で購入しました。
どういった物か気になる方がいましたら、置いてありますので声をかけて下さい。

デンタルショー デンタルショー

豊田市の丸子歯科スタッフ中井です。

私も皆と一緒にデンタルショーに行き午前中の”子育て歯科”についての講演を聞きました、大人になってきれいな歯並びにするには、乳歯の歯並びがキレイであることが条件だそうです。
そのためには、ご飯を食べる時に足場を作り、咬む力を強くするなど、子育てをしていく中で出来る工夫がありました。
興味深く、ためになるお話が聞けました。

講演が終わってから、スタッフの皆でサッポロビールで有名な浩養園に向かい、お昼ご飯を食べました。食べ放題で美味しかったので、食べ過ぎてしまいました。スタッフ皆で、和気あいあいと食べるご飯は、格別でした。

今回学んだことを含め、皆さんのサポートをしていきたいと思いますのでどんなことでも、気軽にご相談下さい。

午前中の"子育て歯科"についての講演を聞きました 浩養園

1 2 3 »
PAGETOP