こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの日比野です。

令和元年6月30日(日)に岡崎で行われた学術講演会に

ドクター3名スタッフ2名で参加しました。

テーマは「治療から予防へ ~継続的な維持管理を考える~」です。

歯医者には、歯ぐきが腫れたり出血があるなどの症状で来院される方が

多くいます。この様な歯周病の治療法から症状が改善されたあと

その良い状態を継続的に維持出来るように、どうサポートしていくかというお話でした。

歯周病を予防していくためには、衛生士によるプロケアと、患者さん自身のホームケアが重要で

上手く両立していくにはやはり私たち衛生士の知識と技術の向上が欠かせないと感じました。

ホームケアでは歯ブラシ取り切れない歯と歯の間のケアが大切です。歯間ブラシを上手く活用すると良いでしょう。

今回は午後からの講演会だったので、5人でおいしいランチも食べられて充実した1日になりました。