こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの日比野です。

平成30年12月13日(木)に刈谷市で行われた

「高齢者の低栄養防止に果たす歯と口の役割」をテーマとした講習会にドクター1名スタッフ2名で参加しました。

在宅療養患者である高齢者の低栄養の現状として、低栄養者またはそのおそれのある方を合わせると70%になるとのこと。

低栄養であることの危険性やその要因についてもお話しがありました。

また口の中の機能が低下することと、認知症との関わり方も聞きました。

口の機能の重要な役割である、咬むこと・飲み込むことがどれ程全身の健康と深い関係があるかを強く感じ、歯科医院での役割が大きいと実感しました。

特に口の機能が低下しないためにも、なるべく咬むための歯を残すことが重要だと感じました。

今後も勉強しながら皆さんのお役に立てる等に努力したいと思いました。