体の免疫力とは?

免疫とは、体に細菌やウイルスが入ってきたときに、これらと戦って退治し、体を守る働きです。
個人差はありますが、免疫力は誰もが持っている能力です。
この免疫力が下がると、風邪が引きやすくなるなど体調不良を起こします。
これは口の中でも同じで、免疫力が下がると、口内の歯周病菌や虫歯菌の動きが活発になり、歯ぐきが腫れたり、口内炎ができる、また口臭の原因になったりします。

免疫力が低下する原因

1.疲労・ストレス
2.かたよった食生活
3.不規則な生活・睡眠不足
4.運動不足
5.全身的疾患や加齢

免疫力を上げる生活習慣を身につけ健康度UP!

免疫力を上げて、細菌・ウイルスに負けない身体をつくるには、正しい食生活・適度な運動・適度な休養の3つのバランスが大切です。
逆に、たばこ・飲酒・ストレスは免疫力を下げてしまうので、減らす努力をしましょう。

(1)正しい食生活 → 栄養素のバランスをとって過不足をなくしましょう!

A群             B群
肉・魚・卵・牛乳      大豆・豆製品(豆腐・納豆)
バター・ラード       オリーブ油・ごま油
砂糖・菓子類        野菜・海藻・色の濃い食べ物
加工物・添加物       食物繊維

摂りすぎ→減らしましょう  足りない→増やしましょう

どうしても食べやすくておいしいA群が過重になり、逆に外食が多いと摂りづらいB群が不足しがちになり、バランスをくずしてしまうのです。

(2)適度な運動 → 1日30分(合計でよい)
生活の一部と位置づけましょう
・エスカレーターから階段へ
・近くの駐車場から離れた駐車場へ
・ウォーキング、自転車など心がける

(3)適度な休養 → 夜10時には寝る
遅くともその日のうちには寝ましょう
22時から2時の間は新陳代謝が活発になります

▲アンチエイジングクラブのTOPへ