豊田市・みよし市の歯医者、丸子歯科ではなるべく痛くない、削らない、抜かない治療を実践しあなたの歯の健康をサポートする医院を目指しています。
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 入れ歯

タグ : 入れ歯

義歯(入れ歯)の治療費

義歯・入れ歯の治療費

義歯の値段は、部分的なものか全体的なものかで大きく値段が変化します。さらに、付け心地・見た目に関わる素材で変わります。

保険治療

レジン床(プラスチック) 約5,000~20,000円

自費治療(税別)

金属床(コバルトクローム) 150,000円
金属床(チタン) 250,000円
ノンクラスプ(バネのない部分入れ歯) 150,000円

入れ歯・審美義歯

入れ歯でお困りではありませんか?

入れ歯は『食べ物を咬めるようにする為』そして、『残っている歯を守る為』に使うものです。しかし、問題のある入れ歯は気づかないうちに多くのトラブルを招くことがあります。

例えば、

(1)入れ歯が合わないため外出時のみ装着している
(2)食事の時だけ使っている
(3)装着時に痛みがある
(4)入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が入って痛い
(5)入れ歯が頻繁にずれたり落ちるため、人前での装着が不安

などと言ったことはありませんか?

入れ歯を使っている方の多くが、悩みを抱えています。
入れ歯はやはりなかなか自分の歯のように咬めない物なのです。
丸子歯科では患者さんが咬みやすい『いい入れ歯』作りのサポートをさせていただきます。

しかし、『いい入れ歯』とは、人によって違うものです。
ある人は名人の作るすばらしい入れ歯が合っているといい、ある人は使い古した擦り減った入れ歯でもよく咬めるといい、ある人はどんな入れ歯でもすぐ慣れてしまえます。
また、ある人はどんな入れ歯を入れても満足できないという事もあります。

一人ひとりの口の中の条件も違えば、感じ方も違うのでどのくらい満足するかは人によって違います。
患者さんにとっての『いい入れ歯』を確立していくことは簡単ではないかもしれませんが、患者さんと私たちとの二人三脚で『いい入れ歯』を作っていけたらと考えています。

1.義歯とは>>

2.入れ歯(義歯)の種類>>

3.保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い>>

4.入れ歯の手入れの仕方>>

5.安定剤について>>

6.入れ歯が出来るまで>>

入れ歯とは

入れ歯が向いている方

こんな方にオススメ

●失った歯の本数が多く、早く食事ができるようにしたい方
●残っている歯をなるべく削りたくない方
●外科的処置を希望しない方

長所

この装置を入れるために、他の健康な歯を削る必要はありません。たとえ削ってもわずかで済みます。治療日数が少なくて済みます。

短所

入れ歯を安定させるため、ばねを残っているご自身の歯にかけますので、見た目がブリッジより劣ります。ばねや、入れ歯の吸着力で支える事になりますので、咬みごたえはブリッジよりも劣ります。
ブリッジと比べて、違和感は残ります。また、慣れて頂くまで時間を要します。
毎日取り外して掃除をしなければならず手入れが少し面倒です。
固定させているわけではないので不安定です。

▲入れ歯のTOPへ

入れ歯の手入れ

入れ歯の手入れ方法

入れ歯というものも、ご自身の歯を毎日磨くようにちゃんとしたお手入れをしていればかなり長持ちします。
しかし、ただ磨けばいいとか、洗浄剤に浸けこんでおけば綺麗になるだろうと思っていませんか?
順番にご紹介していきますので、参考にして下さい。

1.水洗い

まずは全体的に大きなヌメリや食べかすを落として下さい。
水よりも少しぬるま湯だと落ちがよくなりますが、熱湯を使うと入れ歯が変形してしまうので絶対にしないで下さい。

2.ブラッシング

ブラッシング

柔らかい歯ブラシを使って磨いて下さい。
特にバネのかかっている歯は念入りに磨いて下さい。
しかし注意点があります。
天然歯用の歯磨き粉で入れ歯を磨くと、歯磨き粉に含まれる研磨剤で入れ歯に傷がついてしまうので、使わないで下さい。
手で握りながら磨いていると、気が付いたらつい力が入り過ぎてしまって、変形してしまうことがありますので、注意して下さい。

3.入れ歯洗浄剤

入れ歯洗浄剤

目に見える汚れは水洗い・ブラッシングで落ちますが、見えない細菌を洗浄するには入れ歯洗浄剤が有効です。
最初からこの入れ歯洗浄剤を使えば良いと思っている方もいると思いますが、最初に大まかな汚れを取っておかないと、小さな汚れまで到達せず、効果が弱くなります。
時間は10分くらいで十分ですが、夜の間は入れ歯を外していただくのでその時に一晩洗浄剤に浸しておくと効果的です。

4.水洗いする

水洗い

洗浄液から出した後、そのままはめてしまうと歯ぐきを痛める可能性がある為、しっかりと水洗いをした後に入れ歯を装着してください。

▲入れ歯のTOPへ

PAGETOP