こんにちは。丸子歯科スタッフの日比野です。

9月26日(日)にオンラインで「口腔内環境と生活習慣との関係を探る」

というセミナーを受講しました。

セミナー内では唾液検査によって口腔内環境が測定できて虫歯や歯周病のリスクが数値でわかり、

その結果から個々に合った対策、指導ができるとの事でした。

また、少し難しかったですがAGEs(最終糖化産物)を測定する事で生活習慣の見直しができ、

それによって口腔内環境も改善できた症例を見ました。

口の中の環境は口の中だけの問題ではなく、全身状態と相互に深く関わりがあることが

数値で見せていただいてとてもわかりやすかったです。

当院には測定用装置は現在ありませんが口腔内だけでなく全身の健康状態や生活習慣を

把握した上で色々なアドバイスができるようにしたいです。