自分の歯が何本かなくなった場合、入れ歯はその部分を補ってくれる大切なものです。
これから作る入れ歯には、構造や材質によって種類がいくつかあり、強度・見た目・話しやすさ等で多少の違いがあります。

このホームページを参考にしてあなたに合った義歯(入れ歯)を選んでいただき、快適な食生活を送り、今後の人生をいきいきと過ごして下さい。

入れ歯は材質・構造によって以下の4種類のものがあります。

(1) プラスチックの義歯 (保険適応)
(2) 金属床(コバルトクローム)の義歯 (保険はききません)
(3) 金属床(チタン)の義歯 (保険はききません)
(4) ノンクラスプ(金具がない)義歯 (保険はききません)

それぞれの入れ歯には、利点と欠点があり「3.保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い」で詳しく比較してあります。
どんなタイプの入れ歯を希望されるか、よくご検討下さい。

▲入れ歯のTOPへ