一度歯を削ると、詰め物をして機能を取り戻すことはできますが、削ってしまった歯は再生することはないため、二度と元には戻りません。

詰め物をしても予防をしないと、何年か後またその歯がむし歯になったり歯全体にむし歯が広がっていたり、そしてさらに悪化すると神経を取らざるを得なくなり抜歯になってしまうこともあります。

ということは、歯は削れば削るほど寿命が短くなりますのでできるだけ歯を削らないことが1番なのです。
みなさんは今まで通われていた歯医者さんで、どのようにすれば虫歯を予防することができるか教えてもらったことはありますか?

ワクワク楽しい、むし歯予防の6つのポイント

※詳細は、ご来院時にお渡しする小冊子をもとに当院のスタッフが分かり易くご説明させて頂きます。

point1.フッ素の利用

point2.食事回数―だらだら食べに注意―

point3.楽しい歯みがき―乳幼児期の歯みがきのポイント・小中学生の歯みがきポイント―

point4.キシリトール

point5.定期健診

point6.チームワークーお母さんを中心にー

予防歯科ー詳しくはこちら>>

▲むし歯ゼロクラブのTOPへ