こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの吉田です。

先日、親知らずを豊田厚生病院の口腔外科で抜いてきました。

抜こうと決意したのは、1ヶ月に2~3回ほど押されるような痛みが続いたからです。

抜歯するまでの流れを紹介します。

①まず丸子歯科にて紹介状を出しますので、口腔外科に診察に行く日程を

ネット予約します。予約は混み合っているため、約1ヶ月後でした。

②予約日には、必ず紹介状と保険証、診察券(ある方のみ)を持って

予約時間の30分前に4番受付に行きます。

③次に診察してもらい、抜歯する日を決めます。

抜歯する日は、月・水・金曜日の13:30~16:00と決まっています。

抜歯の予約は、診察日から約1ヶ月半~2ヶ月後でした。

④当日は再来受付へ行き、受付後にいよいよ抜歯をします。

抜歯にかかった時間は30~40分ほどで、術中の痛みも全くありませんでした。

帰りに処方せんで薬を出してもらい、麻酔が切れる前にまず1回分飲みました。

当日のご飯は痛くて咬めなかったので、野菜ジュースを飲みました。

⑤次の日には、顔の右側だけパンパンに腫れてしまい

口が開け辛くて傷口はじんじんと痛んだので、薬は毎食後必ず飲みました。

⑥抜歯から1週間後、抜糸に厚生病院にいき状態も良好だったの為、口腔外科での診察は終わりました。

⑦抜歯後1週間はじんじんと痛いことがあり、口が開け辛かったですが、その後は傷口が治るとともに痛みもなくなりました。

⑧しばらく7番目の歯がしみるのが続きましたが1ヶ月ほどでしみるのもおさまりました。

顔が結構腫れるので大事な用事がある時の抜歯はあまりおすすめ出来ないと感じました。

抜歯を迷われている方は一度丸子歯科で相談してみてください。

ご希望があれば紹介状をお出しします。

個人で行かれると外来加算が3000~5000円ほど余分にかかりますのでご注意ください。

厚生病院口腔外科の先生がた、お世話になりました。ありがとうございました。