豊田市・みよし市の歯医者、丸子歯科ではなるべく痛くない、削らない、抜かない治療を実践しあなたの歯の健康をサポートする医院を目指しています。
ブログ
  • HOME »
  • 知って得する歯の知識

知って得する歯の知識

知って得する歯の知識 index

日常診察をしていて、皆さんから質問されることやよくご説明している項目をこのページに集めてみました。
皆さんのお困りのことがひょっとするとこのページにあるかもしれません。

また、新聞などマスコミで取り上げられる最新の情報も取り上げますのでちょっと知っていても得する知識になるかもしれません。
興味のありそうなところがありましたら、是非ご一読して下さい。

かみしめぐせ(TCH)>>

硬い食べ物に注意!>>

酸蝕症>>

歯根破折>>

知覚過敏>>

親知らず>>

キシリトール>>

3Mix法>>

シーラント>>

歯肉マッサージ>>

歯のケガの時の対応>>

唾液の大切な役割>>

キシリトール製品どれがいいの?>>

歯科と金属アレルギー>>

手足口病>>

痛くない快適な歯面清掃器(エアフロー)の紹介>>

永久歯の先天性欠如>>

ジュースに含まれる砂糖の量>>

かみしめぐせについて(TCH)

ひょっとしたらあなたは歯ぎしりやくいしばりをしているかもしれません。

気づかないうちに歯ぎしりや食いしばりをすることでストレスが発散されることがありますが、実は歯ぎしりをすることは歯を傷つけてしまう原因の一つと考えられています。
これは「ブラキシズム」と呼ばれていますが、この動作がなぜ起こるのかについてははっきりとはわかっていません。

かみしめぐせは発見しにくい!

■メカニズムがはっきりわかっていない

ブラキシズムをしてしまう原因として今まで
・部分的な要因(口の中の原因)…咬みあわせの異常
・身体的の要因(精神的な原因)……普段の生活でのストレス遺伝などです。
上記2点が言われていました。

しかしそのメカニズムについては未だにはっきりとした原因がわかっておらず、専門家のなかでも意見が分かれています。

■ブラキシズムは気づきにくい

ブラキシズムは気づかないうちにされていることがほとんどです。
身近な人から夜寝ている時に歯ぎしりをしていると言われた事があるかもしれませんが、そうでない場合は本人でも気づかない、または知らないことがほとんどのようです。

また起きているときでさえ無意識にされているため、全く自覚していない方がほとんどです。
その原因としては、歯ぎしりをしていても音がしない、また起きている時の歯ぎしりは無意識でされていることなどが言われています。
また食事をとるとき以外でも、上と下の歯が噛み合っているのが普通だと思っている人が多いです。

かみしめぐせはどうして問題なの?

かみしめぐせは体にいろいろな影響を及ぼします。

1.歯の変化

・歯が摩擦によってすり減る
・冷たさや温かさに敏感になる(知覚過敏)
・虫歯などにつめた詰め物が外れやすい
・歯が割れたりひびが入ったりしやすい
・歯周病が悪化しやすい

2.さまざまな器官への影響

・顎に不調をきたす(顎関節症)
・口の周りがこわばって痛みがある
・あごがずれる
・表情が変わってしまった
・慢性頭痛や肩こりがひどい

かみしめぐせ問診表

あてはまる項目に○をつけてみてください。

【レッドゾーン】
(  )家族から歯ぎしりをしていると言われたことがある
(  )集中力が高い時や緊張しているときに、気づいたら歯を咬みしめていることがよくある
(  )歯科医師から「歯ぎしりをしていますか」と質問されたことがある
(  )自然に歯が欠けたり割れたことがある
(  )頬の内側に咬みしめた跡が残っている
(  )歯が摩擦ですり減っている
(  )ひどく肩こり症である
(  )偏頭痛など慢性頭痛に悩んでいる

上記のレッドゾーンのチェック項目で3つ以上該当する方は、ほぼブラキシズムがあるでしょう。

【イエローゾーン】
(  )歯医者で詰めた詰め物がよくはずれる
(  )犬歯やその周りの歯がすり減っている
(  )起床時に口の周りが緊張している
(  )歯ぐきが硬く出ているところがある
(  )歯の付け根がくぼんでいる
(  )冷たいものや暖かいものを口にすると歯がしみる(知覚過敏)
(  )口を開くと痛みがあったり、ガクガクと音が鳴ったりする
(  )エラが張っている
(  )ストレスが蓄積しやすい

レッドゾーンで1つでもあてはまり、こちらのイエローゾーンが3つ以上該当する方は、「ブラキシズムの可能性が高い」といえます。

かみしめぐせへの対応

1.歯医者さんでやること

1)虫歯などがある場合は自前に治療を済ませておく
2)かみ合わせに問題がある場合は治す
3)定期的に通院して、歯のクリーニングを受けておきましょう
4)歯ぎしりが激しい場合は、“マウスピース”をつけて歯や顎骨がすり減らないようにする

2.自宅で行うこと

1)歯ぎしりやかみしめ癖のチェック—問診票でかみしめ癖を確認
2)考え方を変える———————硬い食べ物は歯にいいと思って、無理して食べていませんか?
3)食事をする際の注意

①ゆっくり30回を目安に、しっかり噛んで食べる
②左右両方の奥歯を使って食べる

食べる時に注意してほしい食べ物

※歯が欠けたり、ヒビが入ったりする可能性があります

・硬いせんべい
・カニの甲羅やあしの丸かじり
・フランスパンのような硬いパン
・飴や氷を噛み砕く
・なかなか噛み砕けないナッツ類(梅干しの種やナッツ類の殻など硬い殻を歯で噛み砕かないようにする)
・イカ・スルメ類
・牛すじ、骨がついた肉、スペアリブなど

3)日常意識することとやってみること(特にくいしばりタイプ)

■意識すること

①口を閉じて、上下の歯を離すようにする
②上下の歯がかみ合っている場合は、すぐに離す
③口やほっぺ、あごなど口のまわりの力を抜いてリラックスする

■やってみること

①「今、上下の歯は当たっていませんか?」と書かれた紙を目のつきやすい所に貼り、見るたびに歯を離す
②頬づえをつかないようにする
③重たい荷物を持ったり、激しい運動をするときは普段以上に気をつける
④かみしめや歯ぎしりの習慣を改善する一番いい方法は、口を閉じている状態で上下の歯が離れている感覚を覚えることです。
「口を閉じて、上下の歯を離し、顔の力を抜く」ことを意識してみてください。

4)寝る時に気をつけること(寝ている時の歯ぎしりタイプ)

①寝る前に「口を閉じて、上下の歯を開けておく」と20回ほど声に出して、自己暗示をかけます。
②全身の力を抜き、その日のストレスを解放し、次の日の朝首の周りがリラックスした状態で目がさめる想像をする
③寝ている間にかみしめやすくならないように低い枕にする
④ひどい場合は歯医者さんでマウスピースを作ってもらいつけた状態で寝る
⑤通常、「上と下の歯がかみ合わさるのは、ものを噛むときと飲み込むときだけ」ということを知っておいてください。

▲知って得する歯の知識のTOPへ

硬い食べ物に注意!

硬い食べ物を食べると、あごが発達したり歯が丈夫になる、またボケ防止につながるなどと聞いたことはありますか?

患者さんからも「硬い食べ物は歯に良いと思っていました」
「アゴが丈夫になるんじゃないの?」
「硬い物をよく咬んで食べると、頭が良くなると聞いたことがあるんですけど・・・」
などの声をよく耳にします。

しかし全ての方にとって、歯ごたえがあったり、しっかり噛まないと食べれないような硬い食べ物を食べることがいいとは限りません。
状態によっては、硬い食べ物を強く咬むことは、かえって歯やアゴにとって負担になることもあるのです。特に神経をとる治療をした歯や顎関節症に問題がある方は要注意です。

歯や歯肉が弱っている人が硬い物を咬むということは他のことで例えると、腰を痛めている人が重い荷物を持つ、体力の落ちている人が負担の大きい運動をする、胃の弱い人がお腹いっぱい食べるということと同じです。

歯が欠けてしまった

実際にこんな話をよく聞きます。

・ピーナッツを咬んでいたら、神経の治療をした歯が欠けてしまった
・ガムの咬みすぎで、アゴや奥歯が痛くなった
・するめは歯に良いと思ってよく食べていたら、歯の根が割れてしまった

また、最近では食育が注目されていますが、ここでもよく咬んで食べることはいいことだと言われています。それはよく咬むことで唾液がしっかりと分泌され、消化の手助けをしてくれたり、健康にとって身体や脳が活性化することはいいことだからです。
しかし、「よく咬むこと」は硬い物を咬んだり、いつも咬みしめていることではありません。
それも丈夫な歯と歯ぐきがあってこその話で、歯の強さ(もろさ)や咬む力は人それぞれです。

特に、入れ歯を使っている人
前歯に差し歯が入っている人
神経をとって10年以上経過している人
歯ぎしりで歯がすり減ったり、ヒビが入っている人
歯周病がかなり進行している人
顎関節症の人

などは注意することをおすすめします。

逆に、成長期にある若い方であまり咬まずに飲み込む、軟らかい食べ物を好む、口がいつも開いているなどの傾向にある方は、「よく咬む」を意識してもらうと良いでしょう。

▲知って得する歯の知識のTOPへ

歯根破折とは

歯の根が折れているかもしれません

<症状

軽度の亀裂 …

・時々歯肉が腫れます。
・なんとなく咬むと違和感があります。
・浮いた感じがします。

中度の破折 …

・咬むと痛い気がします。
・周囲の歯肉が腫れて触れると痛いです。

重度の破折 …

・腫れがひどくてねむれません。
・痛くて咬み合わせられません。

歯根破折

<原 因>

歯の神経のない歯に起こりやすく、歯根が弱っていたり、虫歯が深くまで進行していると硬い物を咬んだり、くいしばりや歯ぎしりなどで、割れてしまいます。
自分が気づく時もありますが気がつかない間に起こっていることもあります。

歯根破折

現在の医学では、ヒビをしっかりふさいだり 接着する方法が確立されておらず、以下のような対症療法か、抜歯するか の選択になります。

<治療方針>

1.咬み合わせを弱くして様子をみる
(冠のかぶっている歯は 冠を外したままにすることもあります)

2.歯の根だけの状態でおいておく

3.抜歯

※ 上記の治療方針に応じた注意事項

1.食事時などに力が加わるのでヒビが拡がったり、咬んだ時などに  痛みが出たり腫れることがあります。

2.直接 歯に力は加わりませんが、腫れたり痛みが出ることがあります。

3.体の調子のよい時に歯を抜きます(主治医と相談する時あり)

歯の根が割れていると、そこから細菌が入り 腫れたり痛みが出やすくなります。
そのため、上記の1,2の方針を希望される場合(歯を抜かずに残しておく場合)
将来同じような問題が起きることが多く、その場合にはご希望があれば再度ご相談させていただきます。

酸蝕症について

酸蝕症とは

酸蝕症は虫歯菌の出す酸によって歯がとける虫歯とは違って、酸性の食べ物や飲み物が歯に長時間触れることで歯の表面が溶けて起こる様々な症状をいいます。

こんな症状がありませんか?

1.歯の一部分が白濁している
2.歯の先端部が薄くなり透き通って見える
3.歯の先端が欠けたり、咬み合わせの部分が減ってくぼんで見える

次の項目で当てはまるものはありませんか?

1.ジョギングなどのスポーツ中やスポーツ後にビタミンドリンクや黒酢ドリンク、スポーツドリンクをよく飲んでいる
2.柑橘系の物を食べた直後に歯磨きをする
3.運転中やテレビを見ている時にコーラ等の炭酸飲料を飲む
4.赤ちゃんがぐずる時、哺乳瓶でジュースを飲ませる
5.お酒(チューハイやワインなど)をゆっくり飲む

当てはまる物のある方は、生活習慣を見直し、酸蝕症にならないように注意が必要です!!

症例

酸蝕症

日常生活の注意事項

①酸性の飲食物を口にしたら、その後すぐお水やお茶を飲むか、うがいするようにしましょう。できたらその後にシュガーレスガムをかみましょう。
*健康の為にお酢やビタミンCドリンクなどを続けたい方はカプセル入りのサプリメントにするのも良いでしょう。

②フッ素入りの歯磨剤やフッ素ジェルを使い軟らかい歯ブラシで磨きましょう。

③柑橘系の果物や酸っぱい物を食べた後は30分ほどあとに歯を磨くとよいでしょう。
(歯の表面が削れやすくなっています)
*果物や酢は体に良い食品ですので、無理に避けるのではなくリスクの高い食べ方、飲み方にさえ気をつければあまり問題はないでしょう。

酸性度の表

▲知って得する歯の知識のTOPへ

知覚過敏について

最近、テレビでよく放送されているシュミテクトの宣伝で、この言葉を聞いたことがある方も多いと思います。
毎日診療をしていて、本当に多くの方がこれが原因で来院されています。
このページを読んでいるあなたも、「なんとなく冷たいものがしみるな・・・」という方はこれが原因の可能性も多分にあると思います。

一般的によく言われる知覚過敏とは、普段はあまり痛みを伴わない歯に歯ブラシや冷たいものなどの刺激を加えた時、一時的な痛みや不快な症状を感じる状態をいいます。
しかしこの状態は、初期の虫歯とほとんど同じですのできちんとした診査、診断が必要です。
症状が1週間以上続く場合は、自己判断で決めつけないことが大切です。

症状

1.冷水、あるいは普通の水
2.冷たい空気、あるいはふつうの風
3.歯ブラシ、つまようじなど
4.甘味、酸味など刺激のある食品

によって、痛みや不快感が引き起こされる。

原因

知覚過敏

外からの刺激が歯の神経に伝わりやすい状態になることで起こります。
特に象牙質は熱を伝えやすく、そこが露出することによって起こります。

1.歯のつけ根の部分が歯ブラシのしすぎなどにより、すり減った場合
2.咬み合わせの面が、長時間のくいしばりや歯ぎしりによってすり減った場合
3.歯周病などで歯ぐきが下がり、歯の根っこが露出した状態になった場合
4.酸を含む飲食物を摂り続けることによって、歯の表面のエナメル質が溶けて薄くなったりした場合

※コーラ等の炭酸飲料、酢、柑橘系の飲食物などが原因のものを『酸蝕症』ともいいます。

「酸蝕症について」詳しくはこちら>>

知覚過敏の治療法

まず、歯ブラシの圧が強すぎたり、研磨剤の入った歯磨き粉の使い過ぎが原因であることが多いので、

1)歯ブラシをやわらかめのものに変えてください
2)歯ブラシ圧をかなり弱くしてください(100~200g程度)
3)歯磨き粉を変えてください
(知覚過敏用で刺激の少ない「シュミテクト」や「センシティブ」など)コマーシャルを見てシュミテクトを使っている方はとても多くなりましたが、歯ブラシの種類や使い方を間違えている方がとても多いと感じています。以上の3つの生活習慣を変えていきながら、治療をすすめていきます。・すり減っている部分が目で見えないor少ない時
・たまにしかしみない時
・しみ方がそれ程強くはない時

next

(1)歯に薬を塗り、表面をコーティングして外からの刺激を伝わりにくくする。

next

・(1)の薬を塗る治療を3~4回しても症状が良くならない時
・歯のすり減っている部分が広いor深い時

 

(2)歯に”つめもの”をして外からの刺激を伝わりにくくする

next

・(2)の治療をしても症状がよくならないとき
・しみかたがずっと強くてorずっとしみていて、日常生活に支障をきたす時
・歯周病などで歯の根っこがひどく露出していてそこからしみる場合

(3)最終の手段として、痛みを感じる神経自体を抜いてしまう

▲知って得する歯の知識のTOPへ

親知らずについて

親知らずが虫歯になった場合、治療して保存するか
あるいは抜歯するか、非常に判断が難しいところです。
「できれば治療をして残したいけど、本当に抜歯せずに残していいの?」
誰もが悩みます。ここでは、親知らずの治療方針について説明します。

親知らず

歯ぐきの中に埋まっている事も多く、レントゲン写真を撮って初めて見つかる時もあります。
親知らずは口の一番奥にあるため、以下のような影響が起こる場合があります。

●親知らずの悪影響●

・歯ぐきが腫れたり痛む
周囲の歯ぐきがゆるんで痛みが出る原因となります。
・食べ物がつまりやすい
親知らずに穴があいたり、痛みが出る可能性があります。
・隣の歯が虫歯になりやすい
食べ物がつまると一本手前の大臼歯に虫歯が出来やすくなります。
・隣の歯に食い込んでしまう
斜めに生えると、一本手前の大臼歯へ食い込んだり、手前の歯の根が溶けてくることがあります。
・周囲の歯を押す
歯全体を手前へ押す力が加わり、歯並びが悪くなる原因となります。
・膿の袋を作ることがある
長期間あごの骨に埋まった状態が続くと、周囲の分泌物が溜まり、膿の袋ができることがあります。

●親知らずの治療方針●

(1)このまま置いておく
前記の悪影響が出る可能性があるが、このまま様子をみる。

(2)虫歯などの治療を行う
まっすぐ生えている場合には他の歯と同様にしっかり治療を行う事もあります。

(3)抜歯する
親知らずの歯を抜きます。

※親知らずの抜歯について※

歯がまっすぐ生えて、ある程度出ている場合には当院で抜歯を行いますが、多くの場合傾いたり、歯ぐきの中に埋まっているため、口腔外科を紹介させていただきます。
外来通院で1~2本ずつ親知らずを抜歯する方法以外にも、入院設備が存在する病院では入院管理下にすべての親知らずを一度に抜き、通院回数や治療期間を減らすことが出来る場合もあります。

抜歯をした場合、以下のことが起こる可能性があります。

・歯ぐきの中に深く埋まっている場合、抜歯後に1週間位腫れたり口が開けづらくなります。
・骨の中には繊細な神経が走っているため、手術後唇や舌にしびれが出ることがまれにあります。
・傷口が治った後も内部に隙間が残り、手前の歯がしみたり歯ぐきが時々腫れる場合があります。

親知らずの抜歯には抵抗を感じる人が多いです。
色々な問題が起こる原因になりますが、特に問題なくずっと使える方もみえます。
今後どうするか、ゆっくり検討していただいても結構ですよ。

キシリトールについて

キシリトールが虫歯予防に効果がある事はみなさんも聞いたことがあると思います。
キシリトールは甘味料にも関わらず虫歯の予防ができるため、甘いものを食べないようにするのではなく、うまく使い分けることで無理せず虫歯予防をすることができます。

キシリトールの効果

キシリトールはお砂糖と同じくらいの甘さがあるのに、むし歯の原因となる酸をつくりません。
さらに虫歯菌をなくすと同時に歯を強くしてくれるため、世界中で虫歯予防として注目・活用されています。

1.ミュースタンス菌を減らす

ミュースタンス菌を減らす

[POINT] 継続的にキシリトールを取り入れましょう

2.再石灰化を助ける

⇒キシリトールの甘さで唾液がたくさん出る
⇒唾液中のカルシウムを安定させて、歯に運ぶ働きがある

キシリトール Q&A

Q キシリトールを食べていれば、歯みがきしなくてもいいの

A 毎日歯磨きをする必要はあります。
キシリトールを摂取すると、歯磨きでは取るのが難しいプラークがさらさらになるためとりやすくなり、歯磨きの効果を高めます。
そのため歯磨きと規則正しい食生活を心がけましょう。

Q 1日にどれくらいの量を摂ればいいの?

A 効果的な分量の目安は、粉末の場合5~10g、ガムの形だと3~10個になります。食事やおやつの後に摂るようにすると効果的です。

Q キシリトールガムは歯みがきの前と後ではどちらに噛むと効果的?

A 歯みがきの前でも後でもキシリトールの効果は同様です。
生活に組み入れやすい方法を選ぶとよいでしょう。

Q 寝る前にキシリトールガムを食べてもいい?

A キシリトールは、むし歯の原因となる酸をつくらないので、夜寝る前に食べても大丈夫です。
でも、基本的には「寝る前の歯みがきの後は何も食べない」という習慣が一般的なので、歯みがき前に食べたほうが習慣にしやすいでしょう。

寝る前にキシリトールガムを食べてもいい?

Q 使いはじめてどのくらいから効果があらわれるの?

A キシリトールが100%含まれているガムを毎食後食べても、プラークが減ってくるのは1~2週間ほどかかります。また3ヶ月間継続すると、虫歯になりにくい歯になります。

▲知って得する歯の知識のTOPへ

3Mix法について

3Mix法は最近マスコミで取り上げられたこともあり、問合せを頂いたり、来院時に希望される方もおられます。
内容をご存知ない方も多いと思いますので、ご紹介させていただきます。

3Mix法とは、3種類の抗生物質を混ぜ合わせた抗菌剤で歯の中の病原菌を殺菌・無菌化する方法です。

メリットは
1.感染した歯の部分を殺菌し、削る量を最小限にする
2.神経をとらずに残せる可能性が増える
3.歯の根の奥深くまで入り込んだ細菌を殺菌できる

虫歯を起こす菌は多くの種類があり、それらの菌を殺菌するためには
複数の抗生物質を使用することが必要です。

普通虫歯の治療では、虫歯の菌に感染してしまった歯の部分を完全に取り除いて治療しますが、神経にまで感染が及んでいる場合、感染している部分を全て除去すると神経が出てしまいます。
そのため、神経を残すことは従来の方法では出来ませんでした。

抗菌剤で歯の中の病原菌を殺菌・無菌化する方法

しかし、3Mix法を応用すれば、細菌感染している歯の部分の細菌を殺菌し削らず残すことが出来ます。
そのため神経をとらずに済むことが出来るわけです。

ケフラール

FLAGYL

ジプロキサン

写真は実際に使用している抗菌薬です。

これらの薬を混和して、感染した歯の部分に使用します。
神経ギリギリのところに薬を置き、上からセメントで密封します。
これにより、(図を参照)神経に近い部分の菌が殺菌され、神経を残ることができます。

感染した歯の部分に使用

丸子歯科では「なるべく神経は抜かない、歯はなるべく削らない」方針をとっているため、この方法を必要で有効な場合には使用するようにしています。

「なるべく削らない治療」詳しくはこちら>>

▲知って得する歯の知識のTOPへ

シーラントについて

シーラントとは、歯の咬む面の溝に樹脂をつめて虫歯を予防するものです。
六才臼歯は特に溝が深いので効果的です。

5~6才になると下の前歯が抜け変わり、新い永久歯がはえてくるのに前後して口の中の一番大きな永久歯がはえてきます。
この歯を六才臼歯といいます。
六才臼歯は、永久歯がはえ揃った大人になると咬むための中心的な存在となります。
歯の大きさも、物を咬む力も、最も強い歯ですから生涯を通して一番大切な歯となるのです。
この大切な六才臼歯を虫歯から守るために、丸子歯科では「シーラント」をおすすめしています。

六才臼歯は下記の理由で虫歯になりやすいです。

・乳歯と抜け変わらずに一番奥にいつの間にかはえてくるので気づかないことが多く歯磨きがおろそかになってしまう。・はえたての歯は虫歯にかかりやすい性質がある。
・他の歯と比べて咬む面の溝が深く、食べかすがたまりやすい。
・一番奥なので、5~7才の子供にとって歯ブラシをあてることが難しい。

つめた後にはがれたりする場合もあるので、定期的なチェックも必要です。

虫歯になっている歯

六才臼歯は咬む面の溝が深く、虫歯になりやすい性質があります。
写真の歯は中心の溝が黒く変色して虫歯になっていることがわかります。
虫歯になる前に、中心の溝だけシーラントでうめます。

中心の溝だけシーラントでうめます

それによって汚れが溜まらなくなり虫歯になることを予防できます。

▲知って得する歯の知識のTOPへ

歯肉マッサージ

歯肉マッサージについて

口元を若々しく保つためには、お口の内側から健康にする必要があります。
そこで、歯磨きの後に歯肉マッサージを取り入れてみましょう。
歯肉マッサージには次のような効果があります。

1.リラクゼーション
歯肉に触れたり頬の粘膜をほぐすことで気持ち良いと感じ、リラックスできます。

2.歯肉の免疫力がアップする
マッサージにより歯肉の血液の循環が良くなり、免疫力が高まります。
特に喫煙している方は、血行が悪くなっているので注意が必要です。

3.唾液の分泌を促す
マッサージで唾液腺を刺激します。それにより唾液が出やすくなります。
お口が乾燥気味の方におすすめです。

歯肉マッサージの方法

1.両手の人差し指、または片手の人差し指で歯肉や粘膜をクルクルと円を描くようにマッサージします。力加減は気持ち良いと感じる程度にして下さい。

2.歯の裏側は親指と人差し指で挟んで圧を加えます。

3.同じように上の歯も行います。

4.最後に頬の粘膜を行います。頬に人差し指を入れて粘膜を伸ばすようにします。

歯肉マッサージ

当院では、ご希望があればクリーニングの際に歯肉マッサージをやっております。
また、マッサージのやり方が分からない時はご相談下さい。

AMORA(アモーラ)を使う場合

専用のアロマエッセンス配合のジェル、AMORA(アモーラ)もあります。

AMORA(アモーラ)

歯肉に伸ばす前に手の甲にジェルを取出し指でなじませると使いやすくなります。
上下それぞれ1cm位の量を、口全体に塗ります。
唾液のたまりやすい下の歯から始めると良いでしょう。
ジェルは少量なら飲み込んでも問題はありませんが、マッサージの後は水でうがいをして下さい。

▲知って得する歯の知識のTOPへ

歯のケガの時の対応

歯のケガの時の対応(脱落した時)

転んだ、人とぶつかった・・・などで、歯が抜けてしまった時、どうしたら良いかご存知ですか?

抜けた歯を救う最も良い方法は、まず自分で元の場所に戻してみることです。

その時地面に落ちた歯は、水道水で洗ってから戻します。しかし、水道水での洗い過ぎには注意しましょう。

なぜなら水道水に長時間歯を着けると、歯根膜が死んでしまうからです。洗うのは30秒以内にしましょう。もし抜けた歯を戻せない場合は、口の中に入れて乾燥しないようにしましょう。

ただし飲み込んでしまわないように注意してください。歯を、唇と歯ぐきの間に入れておくと飲み込む心配がありません。すぐに牛乳が手に入るなら、牛乳の中に入れて下さい。
そしてできるだけ早く歯医者さんに行きましょう(30分以内がベストです)

水道水で洗う(30秒以内)

水道水で洗う(30秒以内)

next

牛乳の中に入れる又はほっぺの内側に入れる

牛乳の中に入れる又はほっぺの内側に入れる

next

すぐに歯医者さんに行く

▲知って得する歯の知識のTOPへ

唾液の大切な働き

日に日に寒くなってくると、乾燥が気になる方も多いのではないでしょうか?
このページでは、お口の乾燥を防いでくれている唾液に秘められたパワーについて紹介します。

みなさんは1日にどれだけの唾液が出るのかご存知ですか?

健康な人の場合、1日に出る唾液の量は1.5リットル前後になります。
「そんなにたくさん!?」と驚く方もいるかもしれません。
唾液には健康を守ってくれている様々な役割があります。
まず、唾液のおかげで口の中が清潔に保たれています。

歯で食べ物を咬みくだき、唾液と混ざり合わさることで飲み込みやすい形になり、喉から食道、胃へとスムーズに送り届けられます。
そして唾液によって食べカスが流れていくのです。

次に、虫歯を予防する働きがあります。

口の中は通常、中性に保たれていますが食事をすると口の中にいる虫歯菌が、酸を作り出すために歯を溶かしてしまう「脱灰」が起こります。この脱灰を守ってくれるのが唾液になります。

唾液が酸を緩衝して、口の中を中性に戻すとともに溶けた歯の表面を元の状態に修復する「再石灰化」を行います。

脱灰と再石灰化を繰り返すことで歯は少しずつ硬さを増し、虫歯に強くなります。
ただし、間食が多かったり、甘い飲み物を頻繁に飲んだりする「ダラダラ食い」には気をつけてくださいね。

最後に唾液を増やす方法をしていきます。

1.よく咬んで食べる

2.キシリトール入りのガムを咬む

3.頬を膨らませたり、口を大きく動かす

頬を膨らませたり、口を大きく動かす

4.下顎の骨の内側に沿って
耳の下から顎先まで、指で揉みほぐすようにマッサージする。

唾液腺のマッサージ

ぜひ試してみてくださいね。

「口内乾燥の予防方法」について詳しくはこちら>>

キシリトール製品どれがいいの?

「虫歯予防にキシリトール」とよく言われていますが、キシリトールの効果について知っていますか?

キシリトールの効果

キシリトールはお砂糖と同じくらいの甘さがあるのに、虫歯の原因となる酸を作りません。
さらに虫歯菌を減らして歯を丈夫にする効果があります。

キシリトール入りのガムはたくさん出ていて、
どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね・・・。
そこで、おすすめのキシリトール製品をご紹介します。

ガム部門のおすすめ

1位

(ロッテ) キシリトール キシリトール含有量:100%
※ネット通販で入手可
(市販)  キシリトール キシリトール含有量:52~59%

xylitol

2位

(グリコ)ポスカ キシリトール含有量:50~59%
※リン酸化オリゴ糖カルシウム配合

ポスカ

3位

(キャドバリー)リカルデント キシリトール含有量:32~50%

リカルデント

その他のガム

キシリッシュ キシリトール含有量:46~54%
アクオ キシリトール含有量:約31%
クロレッツ キシリトール含有量:約32%

ポスカとリカルデントには、キシリトールと再石灰化をより高める成分も入っています。
ランキングの3つは厚生労働省の特定保健用食品として登録されています。
<ポイント>
甘味料に砂糖が入っているものには効果がありません。

ガムが食べられない子には・・・

タブレット部門のおすすめ

1位

(ロッテ)キシリトール キシリトール含有量:約80%

(ロッテ)キシリトール

2位

(ピジョン)タブレットU キシリトール含有量:約75%

3位

(ビーンスターク)ハキラ キシリトール含有量:約10%

(ビーンスターク)ハキラ

※キシリトールの含有量のみをランキングにしています。

キシリトール配合のお菓子は、他にもグミやキャンディ、チョコなどもあります。
おやつの1つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

キシリトールの取り入れ方

1日約5g摂取するのがオススメです。
市販のキシリトールガムは1粒約0.5gなので、目安は5~10個です。
3ヶ月ほど続けることで虫歯になりにくくなります。

歯によくないとわかっていても、甘いものがやめられない!
そんな時にはキシリトールの出番です。
おいしく食べて、ついでに虫歯予防もしちゃいましょう!

※この数字は平成25年6月のもので、今後変わることがあるかもしれません。

歯科と金属アレルギー

アレルギー体質、アトピー性体質、今までに金属アレルギーの経験がある方は歯科で金属の詰め物、かぶせ物をした場合次のような症状が出る場合があります。

口の中:舌炎、口内炎、口唇炎
全身:皮膚炎、アトピー性皮膚炎、浮腫性紅斑 など

このような方は、お口の中をチェックさせて頂き、原因となっている金属を特定し(皮膚科を紹介)代わりにアレルギー反応を起こさない金属、または樹脂材料で修復させて頂きます。

<歯科で使われる主な金属>

金(Au)、プラチナ(pt)、パラジウム(pd)、銀(Ag)
チタン(Ti)、亜鉛(Zn)、水銀(Hg)、ニッケル(Ni)
クロム(Cr)、コバルト(Co)、銅(Cu) など

また、アレルギーの原因となる金属はお口の中だけでなく、アクセサリーや日用品、化粧品、スポーツ用品、缶飲料など、環境に広く存在するので日常生活にも注意が必要です。
気になる方は一度ご来院ください。

クロム(Cr)による掌蹠膿疱症

クロム(Cr)による掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

亜鉛(Zn)による掌蹠膿疱症

亜鉛(Zn)による掌蹠膿疱症

▲知って得する歯の知識のTOPへ

手足口病について

夏風邪の一種とされるウイルス性感染症
『手足口病』が時期によって乳幼児に大流行することがあります。

症状は・・・
口腔内(頬の粘膜、舌、唇など)の水疱性(水ぶくれ)
発疹、手の平・足の裏・ひじ・ひざ・お尻の水疱性
発疹の発生初期に38℃前後の発熱などがあります。

手足口病

感染経路は、のどからの分泌物に含まれるウイルスの感染(空気感染)が主です。

潜伏期間は3~4日、全経過は1週間程度です。
発疹は、2~3日で褐色の斑点になり、5~6日で消失します。
多くの場合、特に治療をしなくても1週間程度で治ります。

手洗い・うがいが最大の予防策で、タオルの共有をしないことも大事です。

口腔内の発疹は、食事で痛みを伴うため、食が細くなり、脱水症状を起こすこともあります。
口当たりの良いうどん、おかゆなどがおすすめです。
食べられないときはプリン・ゼリーなどの、のど越しの良い物を。
また高熱が長引いたり、頭痛・嘔吐などの症状があるときは髄膜炎・脳炎の可能性があるため、小児科・内科の受診をおすすめします。

▲知って得する歯の知識のTOPへ

歯面清掃器(エアフロー)の紹介

痛くない快適な歯面清掃器(エアフロー)のご紹介

丸子歯科では、新しく歯面清掃器(エアフロー)を導入しました。
歯面清掃器というのは、クリーニング時に使用する器具で軽度のステイン(着色)を除去することができます。

歯面清掃器(エアフロー)

従来の歯面清掃器は、ステイン(着色)を除去するために使用するパウダーの粒子が粗くザラザラとして患者さんの中には不快と感じる方もいらっしゃったと思います。
また、パウダーの粒子の粗さからステインは除去できますが、注意深く使用しないと健全な歯面を傷つけてしまうことがありました。

それからパウダーが少しずつ改良され、より細かく、傷つけず、患者さんに優しいパウダーへと変わっていきました。
主成分は体内で生成されるアミノ酸の一種のグリシンで人体には全く無害です。
味がほのかに甘く、粉は溶けやすい水溶性のため患者さんに与える不快感は極めて少なくなりました。
私も体感しましたが、痛みもほどんとなく、甘くておいしいと感じる程でした。

また使用後はステインを除去できるだけでなく歯の表面を舌で触るとツルツルとしていてとても快適です。
パウダーの粒子がとても細かく、歯やかぶせてある冠に傷をつけないので普通のハブラシでは磨きにくい歯と歯ぐきの境目、ブリッジの下の部分、インプラントの周りにも使用できます。

表面に見えているプラーク(歯の汚れ)、バイオフィルム(細菌のかたまり)をキレイにするだけでなく、エアー圧により歯ぐきの中の汚れまで傷つけることなく除去できます。

一人ひとりに合ったクリーニング

インプラントやブリッジなどのかぶせ物や深い歯周ポケットが混在するお口の中を、維持管理するのが私たちの役割です。

お口の中は人それぞれ違うので、一人ひとりに合ったクリーニングやアドバイスをしながら定期的にメインテナンスをさせていただいています。
何かわからないことや、ご質問がありましたらお気軽にご相談ください。

▲知って得する歯の知識のTOPへ

永久歯の先天性欠如

永久歯の先天性欠如について

最近、「子供の歯の本数が少ないのでは?」
「検診で歯が少ないと言われ、どうしたら良いですか」
という相談が多くなっています。
何らかの原因で、永久歯がない状態を「先天性欠如」と言います。

乳歯は一般的に、5~12歳で永久歯へ生え変わります。
しかし、生まれつき永久歯の本数が少ないと、一部の乳歯が抜けず大人になってもそのまま残ることがあります。

日本小児歯科学会の報告によると、10人に1人の割合で先天性欠如が見つかりました。全国7大学病院の小児歯科が中心となり2007年から2008年に実施した国内初の大規模調査で虫歯などで歯科を受診した7歳以上の子供1万5544人のレントゲン写真を
精査した結果、10.1%に当たる1568人に先天性欠如がみられました。

永久歯はお母さんのお腹の中にいるときから顎の骨の中で形成されます。
レントゲン写真を撮ると、永久歯の本数がわかりどの場所に永久歯がないか診断できます。
7歳の段階で、レントゲン写真で永久歯の芽(歯胚)が確認されないと、約99%の確率で欠如すると言われています。
一部の先天性欠如は遺伝ですが、大部分は原因不明です。
欠如は上顎より、下顎に多くみられ特に下顎の第2小臼歯の欠如率は左側3.26%、右側2.84%でした。

永久歯の欠如の影響はいろいろで、乳歯がそのまま残ることもありますが乳歯が抜けた後にそのままにしておくと隣の歯が移動したり、歯並びや咬み合せが悪くなります。
また食べにくいことから、反対側の歯ばかり使っていると顎の骨の発育にも影響が出て顔がゆがんでしまうこともあります。

では、先天性欠如が見つかった場合、どうしたら良いのでしょうか。
この場合、長期的な経過観察が大切です。
適切な時期に適切な処置をする必要があるので定期的に受診しましょう。
歯が足りないからといって、すぐにブリッジやインプラント治療をすると成長過程の歯や骨に悪影響を与えてしまいます。
いずれかは治療が必要になってくるかもしれませんが、タイミングが重要です。
当院の治療方針を紹介します。

治療方法

※奥歯の本数が少ないとき※

方針1.タイミングをみて乳歯を抜歯する

第2大臼歯が生えてくる12歳前後の時期に乳歯を抜歯します。
後方の永久歯が生えてくる力により、大臼歯が前方に移動し、抜いた1本分の隙間が減少していきます。
この隙間は完全にはなくならず、歯と歯の間に2ミリくらい開いた状態で止まることが多いです。

方針2.矯正治療をする

乳歯を抜歯して矯正治療を行い、周囲の歯を動かすと抜いた隙間をなくすことができます。方針1と同じタイミングが最適な開始時期ですが大人になってからでも治療可能です。

方針3.このまま経過観察する

抜歯せずにこのままにしておきます。虫歯がある場合は詰め物や入れる治療をします。
将来乳歯が自然に抜けた場合は、そのままにするかインプラントやブリッジなど何らかの物を入れることになります。

※前歯の本数が少ないとき※

ほとんどの場合、前歯の乳歯は自然に抜けて隙間が空いた状態になります。

方針1.そのまま経過観察する

犬歯、小臼歯が生えてくると、歯の位置が変わり隙間が狭くなってくることがあります。
ただし、ほとんどの場合大人になっても前歯の隙間は残ります。

方針2.矯正治療をする

ある程度永久歯が生えてから、矯正治療を行い隙間や歯並びを治します。
上下のバランスを整えるために永久歯の治療が必要になることもあります。

方針3.人工の歯(補綴物)を入れる

成人ではブリッジや歯の貼り付け、インプラント治療で隙間を埋めることもあります。

『このままにすると、どうなりますか?』
歯の本数が少ないこと自体は、特に問題はありません。
しかし、将来以下のような状態になる可能性があります。

・虫歯になりやすい・・・永久歯に比べて乳歯は軟らかいためです。
・グラグラして抜ける・・・歯の根が自然になくなり、大人になってから(主に20~40歳頃)抜けることがあります。
・歯並びが悪くなる・・・歯と歯の間に隙間が残ったり、永久歯と乳歯の間に段差ができてしまうことがあります。

この内容はあくまでも一般的内容で欠如部位によってかなり治療方針が異なります。
ご心配な方はレントゲン写真をお撮りすると、かなり正確な診断が可能です。

▲知って得する歯の知識のTOPへ

ジュースに含まれる砂糖の量

砂糖の量

みなさんはジュースを飲まれますか?
お子さんから大人の方まで飲まれる方は多いのでしょうか?

では、そんなジュースにどれくらいの砂糖が入っているかご存知でしょうか。
今回はペットボトル1本(500ml)に入っている砂糖の量をみてみましょう。

ペットボトル 500ml スティックシュガー(1本5g)
ファンタグレープ 60g 約12本分
コーラ 56g 約11本分
カルピスウォーター 56g 約11本分
なっちゃん 44g 約 9本分
午後の紅茶 ミルクティー 37g 約 7本分
アクエリアス 24g 約 5本分
ヤクルト(65ml) 10.5g 約 2本分

どうですか?これだけの砂糖が入っていることを知っていましたか?
砂糖の摂りすぎは体に良くないと学会で証明されています。

<砂糖の害>

・むし歯 ・筋肉が弱くなる
・肥満 ・カルシウムが骨から溶け出す
・糖尿病 ・目が悪くなる
・化膿が治りにくい ・集中力がなくなる
・イライラする

ジュースを飲むことがいけないわけではありません。
ただ飲み過ぎないようにしましょう。
水分補給には、水やお茶をおすすめします。

▲知って得する歯の知識のTOPへ

痛くない治療
削らない治療
抜かない治療

丸子歯科:Dr求人サイト

丸子歯科:Dr求人サイト

丸子歯科求人専用サイト

愛知県豊田市東梅坪町の丸子歯科では歯科医師・歯科衛生士を募集しています!!  
愛知県豊田市東梅坪町の丸子歯科では歯科医師・歯科衛生士を募集しています!!
PAGETOP