エックス線(レントゲン)検査

自然放射線と診断用X線の比較

じつは私たちは普段の生活のなかでも放射線を浴びています。
空気中や大地からの放射線、また食物や宇宙から降り注ぐ放射線などです。

この自然放射線を1日当たりに換算すると約0.004ミリシーベルトになるため、歯科のエックス線の量とほとんど変わりません。

エックス線写真を撮ると虫歯、歯周病以外にも様々な情報が得られる為、放射線のデメリットにくらべて大きなメリットがあります。より質の高い診断と治療をご希望の場合は、レントゲン写真による確認をした上で治療に入らせていただきます。

詳しくはこちらの「放射線技師連絡協議会のHP」をご覧ください。