HOME > 入れ歯 > 保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い

保険の入れ歯
1 レジン床(プラスチック)の義歯

保険適用で作る場合は、床の部分がレジンというプラスチック製義歯となり、安価にできます。全体がプラスチックのため、分厚くなり快適さがやや劣りますが、咬むという入れ歯の基本的な機能は十分あります。

レジン床(プラスチック)の義歯のイメージ 機能
強度
美しさ
価格
自費の入れ歯
2 金属床(コバルトクローム)の義歯

コバルトクロームと呼ばれる金属で補強した義歯のため、薄いですが丈夫で快適です。
また長年入れ歯に使われてきた実績もありますが、金属アレルギーの方にはおすすめできない義歯です。

金属床(コバルトクローム)の義歯のイメージ 機能
強度
美しさ
価格
3 金属床(チタン)の義歯

チタンは人体との相性がよく、腐食せず、金属の味があまりしません。また金属アレルギーが起きる可能性がほとんどないと言われています。そのためアレルギー体質の方におすすめです。
 

金属床(チタン)の義歯のイメージ 機能
強度
美しさ
価格
4 ノンクラスプの義歯

従来の部分入れ歯で使われる金属のバネを使用せず、柔軟性のあるプラスチックで全体を固定する入れ歯です。
大きく口を開けても入れ歯だと分らないほど自然で美しい口元になります。

ノンクラスプの義歯のイメージ 機能
強度
美しさ
価格

  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 小児矯正歯科
  • 予防歯科・PMTC
  • 歯周病
  • 小児歯科
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 口臭外来
  • 治療費

住所
〒471-0071 愛知県豊田市東梅坪町8-7-6(やまのぶさん南200m)
最寄駅
名鉄豊田線「梅坪駅」より徒歩5分
診療時間
午前9:00~12:00
午後2:30~6:00
※土曜は午後5:00まで。
※祝日のある週の木曜は診療。
休診日
(木曜)、日曜、祝日

0565-32-3718

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
Google+