HOME > 知って得する歯の知識 > 「歯肉マッサージ」について

歯肉マッサージ

歯肉マッサージについて

口元を若々しく保つためには、お口の内側から健康にする必要があります。
そこで、歯磨きの後に歯肉マッサージを取り入れてみましょう。
歯肉マッサージには次のような効果があります。

1.リラクゼーション
  歯肉に触れたり頬の粘膜をほぐすことで気持ち良いと感じ、
  リラックスできます。

2.歯肉の免疫力がアップする
  マッサージにより歯肉の血液の循環が良くなり、免疫力が高まります。
  特に喫煙している方は、血行が悪くなっているので注意が必要です。

3.唾液の分泌を促す
  マッサージで唾液腺を刺激します。それにより唾液が出やすくなります。
  お口が乾燥気味の方におすすめです。

歯肉マッサージの方法

1.両手の人差し指、または片手の人差し指で
  歯肉や粘膜をクルクルと円を描くようにマッサージします。
  力加減は気持ち良いと感じる程度にして下さい。

2.歯の裏側は親指と人差し指で挟んで圧を加えます。

3.同じように上の歯も行います。

4.最後に頬の粘膜を行います。
  頬に人差し指を入れて粘膜を伸ばすようにします。


当院では、ご希望があればクリーニングの際に
歯肉マッサージをやっております。
また、マッサージのやり方が分からない時はご相談下さい。


AMORA(アモーラ)を使う場合
専用のアロマエッセンス配合のジェル、AMORA(アモーラ)もあります。

歯肉に伸ばす前に手の甲にジェルを取出し
指でなじませると使いやすくなります。
上下それぞれ1cm位の量を、口全体に塗ります。
唾液のたまりやすい下の歯から始めると良いでしょう。
ジェルは少量なら飲み込んでも問題はありませんが、
マッサージの後は水でうがいをして下さい。
Google+