『スタッフ間の情報の共有』

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの武内です。

私は丸子歯科に入って4年が経ちました。
今日は丸子歯科の取り組みを紹介したいと思います。

私は夕方だけの出勤のため、なかなか顔を合わせることが出来ないスタッフの方もいます。
しかし丸子歯科では「伝達ノート」というものがあります。直接全員が顔を合わせなくても情報がきちんと共有できるようになっています。
この伝達ノートというものはどんなに小さなことでも、スタッフ全員が情報を共有することで、患者さんにより良い対応が出来たりスムーズな治療が行えたりと、スタッフだけでなく直接ではなくても患者さんに繋がっていくことだと思います。

そしてもう1つはスタッフ全員が決まった日に発表する「〇〇報告」です。
これはこの発表をすることで日々の生活の中や仕事やプライベートなど、色々な場面で見逃してしまいがちな出来事に目を止めて、言葉に出して発表することで実感できるというものです。
例えば「ありがとう報告」。思っているだけでは伝わらない感謝の気持ちを、言葉に出して発表することで本人に伝わります。

このように丸子歯科スタッフが毎日行っている日々の積み重ねが、患者さんに対する気持ちの原点だと思います。

「伝達ノート

『はるかちゃん最終日』

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの加藤亜紀です。

3月14日にスタッフのはるかちゃんが丸子歯科を卒業しました。

3年間丸子歯科の一員として一生懸命働いてくれました。
はるかちゃんは、受付をしたり診療のアシストをやってくれていたので、ご存知の方も多いと思います。いつも笑顔でキビキビと動いてくれてとても助かりました。

はるかちゃんはこれからは東京で働くことになりました。
はるかちゃんがいなくなってしまうのは寂しいですが、東京に行っても明るく元気に頑張ってほしいと思います。
3年間丸子歯科のスタッフとして頑張ってくれて、ありがとうございました!!

丸子歯科を卒業 丸子歯科を卒業