『院内旅行歯科甲子園ファイナル記念講演』

こんにちは。丸子歯科スタッフ永井です。

8月23、24日スタッフ26名で、院内旅行へ行ってきました。
今回、この時期に旅行に行くことに大きな目的は、今年院長が力を入れて取り組んでいた、歯科甲子園のグランプリファイナルの講演会を、みんなで見学に行くためです。

1日目は、講演会を聴き、2日目はみんなで鎌倉に遊びに行きました。
1日目のグランプリファイナルの見学は、全国で選ばれた医院の仕事への取組みが聞けてとても刺激になりました。
丸子歯科でも、患者さんを第一に考え、信頼される医院になれるようにスタッフ全員で、頑張っていこうと思います。

歯科甲子園ファイナル記念講演 歯科甲子園ファイナル記念講演

ファイナル出場の医院の話を聞いた後は、本題の福島正伸先生の講演を聞きました。院内旅行に行く前に、スタッフ全員で福島正伸先生の書いた本を読んでから受講したので、福島先生の考え方や、行動的な内容が聞けてとても良かったです。

中には福島先生の話を聞いて、感動して泣いていたスタッフもいたくらい福島先生の話は、誰にでもわかりやすく、そして楽しく、前向きな考え方の話だったので、私も帰ってからの仕事の取り組みを、ただお金のため、自分のために働いているのではなく、自分のやっている仕事は、自分にとって天職だと思いこれからも頑張っていこうと思いました。

そして、講演会が終わったあとは、みんなでミニクルーズを楽しんだ後、横浜中華街に行き、飲み放題!食べ放題!いっぱい食べていい気分で1日が終わりました。

2日目は、スタッフ全員で鎌倉「鶴岡八幡宮」に行きました。
やっと旅行らしく、全員で記念写真を撮りました。

鶴岡八幡宮 鎌倉の大仏

その後は、自由行動です。私は、江ノ電に乗り鎌倉の大仏を見に行きました。
今回、幹事だったので絶対に寝坊はできないと思い、初日の朝は4時起きだったので、2日目がかなりきついかなと思っていましたが、思ったよりも元気で、鎌倉も楽しむことが出来ました。
もっと時間があれば、よかったなと思ったくらいだったので、またいつかプライベートでも鎌倉に遊びに行きたいなと思いました。

何よりもうれしかったのが、院内旅行が終わった次の週に、仕事に出勤した時、1人のスタッフに「今回の旅行は、すごく楽しかった。
今までは物足りない時があって、その後仲良しのスタッフでご飯とかに行っていたけど、今回は満喫できた」と言ってもらえたので、みんなが楽しんでくれたことが、何よりいい思い出です。
人数が多い職場ですが、こんなに楽しませてくれて、毎年旅行に連れて行ってくれる院長に感謝しています。