「歯の健康を願って」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ高倉です。

お正月に初詣に行かれた方も多くいらっしゃると思いますが、全国には歯の健康を願う神社や、お祭りがあります。

大阪にある「歯神社」では、全国の歯に悩む方々をはじめ、歯に関わるしている方が、多く参拝しているそうです。
愛知県津島市にある「津島神社」では、旧暦2月1日に「開扉祭」というお祭りが執り行われます。
直径約1m、長さ約10mの葦の大松明が、拝殿の前で燃やされ、燃え残りには、歯痛除けのご利益あるそうです。

歯の健康を願って 歯の健康を願って

他にも全国には、歯にまつわる神社やお祭りが数多くあります。
皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

「初孫の歯」

こんにちは。豊田市の丸子歯科受付スタッフ大島です。

昨年の3月に埼玉に住んでいる長女の所に、初孫が生まれました。
今9ヶ月になり、上の歯が4本、下の歯が2本生えてきました。
上の4本は、とても大きな歯が生えてきました。

初孫の歯 コットンガーゼ

歯を磨くときは、ハミガキの歌を歌いながら、楽しくやっています。
ガーゼで歯を拭く時は、100円均一のコットンガーゼを使い捨てでやっています。なぜかと長女に尋ねてみたら、洗って使うと洗剤を口の中に入れているようで嫌だからということでした。

コットンで歯を拭く時は、大きな口を開けませんが、歯ブラシを見せるとチェックアップジェルバナナの味を覚えて、その味がお気に入りで、大きな口を開けてくれます。

歯ミガキの仕方は・・・

★歌を歌いながら楽しく
★歯磨剤を気に入った物を使う
★嫌がる時はやらず、機嫌の良い時
★やわらかい歯ブラシを使う等です。

やり方次第で、子供が嫌がらず楽しく出来るんだという事を孫を見ていて改めて思いました。