「熊本震災」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ小出です。

4月14日に熊本県、熊本地方に地震がありました。
大変多くの被害がありました。今でもまだ多くの余震が続いている状態です。

今回、熊本県に住んでいる方から直接足りないものなどの情報が入ってきました。
テレビで報道されている情報とは、また違うことが入ってきます。
物資が日本中から集まりましたが充分に足りている場所と足りていない場所の差が激しい事、約1週間経ちましたが、まだ物資が届かず、何でもいいから送ってほしいとヘルプを出している所もあります。

そんな中、丸子歯科でも少しでも力になれることがあれば・・・と
スタッフ全員で支援物資を送ることにしました。
福岡県の方を経由して、熊本県のその友人の避難場所に送られました。
私たちの送った物資で、何日かでも良いので癒しのお手伝いが出来れば嬉しく思います。

この地震で東海地方にも影響が出る可能性があると言われています。
私たちも自宅の防災対策を見直し、災害にあった時に少しでも被害を少なく出来るようにしていきたいと思います。

スタッフ全員で支援物資を送る スタッフ全員で支援物資を送る

「妊娠中の歯のケア」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ戸田です。

私は今、妊娠5ヶ月の妊婦です。
今日は妊娠中の歯のケアについてお話します。まず、妊娠すると体は出産に向けて急激に変わっていきます。女性ホルモンの影響で唾液が減り、虫歯や歯周病になりやすい傾向にあるようです。個人差はありますがつわりがひどくて歯が磨けなくなったり、食事の回数が増える人もいます。

私は、臭いに敏感になり、食べ物の好みが変わりました。
人それぞれ体調は異なりますが、妊娠中の歯のケアは、安定期に歯科医院でしっかりクリーニングをしてもらい、歯周病や虫歯を減らすことが大切です。
赤ちゃんの歯の育成は、妊娠初期から出産までの間ずっと続いていきます。

妊娠中の歯のケア

歯周病になりかかっている妊婦は、そうでない人に比べると7倍も早産、低体重児出産の確率が高くなると言われています。
生まれてくる赤ちゃんのためにも、まずお母さんの健康管理、口腔管理に十分気をつけましょう。

対策としては・・・

1.つわりがひどくて、歯が磨けない場合は、食後のお茶か水でうがいをする。
2.体調の良い時に歯みがきをする。
3.キシリトールガムを噛んで唾液を増やす。
4.歯科医院で検診、クリーニングをしてもらう。

歯と赤ちゃん

わからない事、お困りの事がありましたらぜひ丸子歯科へお越し下さい。
出産経験をしたスタッフがたくさんいますよ☆彡