こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの日比野です。

10月14日(日)に「摂食嚥下障害」についての講習会にスタッフ2名で参加してきました。

食べこぼしが多くなったり、ムセや噛みにくいという症状から始まり

軟らかい物を食べるようになった結果、筋力が低下し

咬む力・飲み込む力が低下します。

そして機能障害へと進んでいきます。

摂食嚥下障害を起こすと、誤嚥性肺炎のリスクが高まるため

早期に発見することが大切とのこと。また、むせない誤嚥もあることも学びました。

内視鏡によるデモンストレーションもあり、楽しく学ぶことができました。

昨年より訪問治療による口腔ケアを始めているので、今後も積極的に学び

実践に活かしていけたらと思っています。

最後まで口から食べられるようにサポートをしていけたらと思います。