こんにちは。豊田市丸子歯科スタッフの福田です。

平成30年2月18日に吹上ホールにて歯周病についての講習会がありました。

ドクター3名、スタッフ3名で参加しました。

みなさんは歯周病が全身疾患(がん・呼吸器疾患・糖尿病・アルツハイマー病など)と関係が

深いことはご存知ですか?歯周病のあるなしでこれらの病気の疾患率が大きく変わってくるそうです。

そして今ではなんと成人(35歳以上)の約8割が歯周病であると言われています。

しかしうろたえることはありません。歯周病という病気はむしろ正常な異物除去反応なのです。

今回私はこの講演を聞いて、歯周病を治すためには

病因を伝えて患者さんに理解と協力を得ることが、ブラッシングのテクニックよりも

10倍も大切だということを知りました。

今後は患者さんに喜ばれる医療を提供できるよう、私自身もより知識を深めていきたいと思います。