『歯周病セミナー参加』

こんにちは。豊田市の丸子歯科院長丸子健二です。

H27年2月1日
「初期の歯周病をシンプルに治す」といった主旨の講演会が、名古屋丸の内の東建ホールで開催され参加してきました。

歯周病セミナー参加 歯周病セミナー参加

本来は衛生士も数名参加予定だったのですが、申し込みが遅れ、私一人での聴講となりました。会場は女性の歯科衛生士が、多数参加しておりいつもは、ほとんど男性の学会と違って、とても華やかな雰囲気でした。

講師は長野市で開業の谷口威夫先生です。
この先生は、患者さんの歯を守ることをテーマに本も出版されており、今回もサブテーマが「患者さんの一生を考えた歯周治療」となっていました。

これは、丸子歯科がめざしている「生涯に渡って患者さん自身の歯を守る」ことと共通しており、興味を持って参加してみました。
さすがにベテランの先生だけあって、30年以上経過して症例を多数紹介され長期経過を通して、どんな方法がよかったかを説明され、非常に説得力のある内容でした。

私自身も歯科医になって32年、この地で開業して25年になり、長期経過を視ることの重要性を強く感じていますので、とても参考になる講演でした。

丸子歯科では、これからも最先端の医療には視線を向けながらも、より長期に結果を出せている、材料や方法をも大切にしながら、来院させる患者さんの歯と短期ではなく、長期に渡って守ることを医院の目標とし、サポートしていきたいたいと思います。

歯周病について詳しくはこちら>>