『虫歯予防講習会(キシリトール)』

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの浅利です。

今年も2月17日にデンタルショーがあり、ドクター2名とスタッフ10名ほどで参加しました。

虫歯予防講習会(キシリトール)

そこではメーカーの新しい機械や歯ブラシなどが出店されていて勉強になります。それと同時に別のホールで講演会も開かれ、私たちは3つの講演を聞いてきました。

中でも私が1番勉強になったのは「マイナス1歳からはじめるむし歯予防」で、キシリトールガムの活用による口腔内の健康でした。
私も10年以上前からキシリトールガムを毎日噛んでいます。
きっかけは花粉症の症状を緩和するためでしたが、そのおかげで虫歯になっていないのは確かですし、風邪も以前よりひきにくくなっています。

たぶん唾液がずっと出ているというのが1番の理由だと思っていましたが、妊娠中からお母さんがキシリトールガムを噛んでいると虫歯菌がかなり減り、赤ちゃんが産まれた時に赤ちゃんに虫歯菌を移さないでいられるため、赤ちゃんの口の中に虫歯菌ができることをかなり抑制できることがわかったと聞き、素晴らしいと思いました。

孫を見るおじいちゃんおばあちゃんにもこれは朗報だと思います。
キシリトールガムを噛めば自分も健康になり、孫の虫歯予防もできるいう一石二鳥の話ですね。
ただし、顎関節に問題を感じている方は悪化することがあるので注意が必要です。

虫歯予防講習会(キシリトール)