『食育からメインテナンス講習会』

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの日比野です。

6月17日(日)10時から中小企業振興会館で「患者さんと共に考える将来につながる食育からメインテナンス」の講習会がありました。
Dr1名、スタッフ6名で参加しました。

以前は歯科でも「早期発見・早期治療」が主流でしたが、現在では「予防・健康維持」を目的に来院される方が増えてきました。

そこで私たち歯科衛生士としての役目はホームケアのチェックとプロフェッショナルケアを徹底させること。そして患者さんの歯の健康を維持することです。
このセミナーでは歯は全身への影響があるので「歯だけでなく、口を診る・顔を診る・身体を診る・人を診る」と言われていました。

これからも歯のことはもちろん全身疾患を含めた知識を増やして、患者さんの口の中だけでなくいろんな角度から診られるように頑張っていきたいと思います。

食育からメインテナンス講習会

『電話応対セミナー』

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフの浅利です。

6月28日9時半から豊田産業文化センターで電話応対セミナーがありました。
院長とスタッフ15名で参加しました。

電話応対セミナー 電話応対セミナー

電話応対の特性と心構え、重要性などを丁寧に教えていただきました。
電話とは離れた者同士が顔の見えないコミュニケーションをはかるという事で、その難しさと重要性を知ることから始まりました。

声の印象と言語の印象がとても重要であること。そのためには笑顔・速さ・姿勢・抑揚に気をつけ明るく優しく話す。
そして一番重要なことはお話を「聞く」ではなく、耳と十四の心を使って「聴く」ということ。「言葉遣い」は「心遣い」があること。

それが本当のコミュニケーションであり、誰が聞いても心地よい言葉を遣い、安心と信頼をお届けできるよう、日々努力していきたいと思います。