豊田市の丸子歯科院長の丸子健二です。

斉藤真嗣先生の本は、1年以上前ベストセラーとして騒がれた時に、意識の高い患者さんから紹介されて読んでみました。
非常にわかりやすく実践的な内容が多かったので、スタッフにも課題図書にしたほど熟読しました。
今日直接本人の講演があるとスタッフから知らされ、共に聞かせてもらいました。
とても内容がわかりやすく、シンプルな講演で、本の内容の再確認が出来ました。

今日紹介する内容は、「食材は何が良いか」です。
講演では3つの分野のおすすめ食材が紹介されましたので、内容の一部を紹介します。

1.免疫力アップには何が良いか
1)きのこ類   ―しいたけ・なめこ など
2)ネバネバ食材―納豆・山芋・オクラ など
3)ネギ類    ―玉ねぎ・にんにく・ニラ など
特にネギ類は最強の食材ですと説明されていました。

2.抗酸化力の高い食材
1)緑黄色野菜 ―ブロッコリー・ケール・ニンジン など色が強いカラフルな食材
2)アスタキサンチンを含む赤い魚
―サーモン・いくら・甘海老 など
3)フルーツ   ―イチゴ・ブルーベリー・マンゴーなどビタミンの含有が多い物
ここでは色がついている食材を強く勧められていました。

3.ストレスに強くなるものは、GABA含有量が重要
1)かぼちゃ
2)じゃがいも
3)トマト  ―トマトジュースが簡単に摂取しやすい

以上、今日の買い物から実行できるものばかりです。
1つの物に集中するのではなく、色々な食材をバランスよく摂ることも大切ですので、買い物をする時に少し意識してみて下さい。