「DHPatry」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ中井です。

5月29日10時から名古屋国際会議場で「DHPatry!」という講集会がありました。
Dr1名、スタッフ6名で参加してきました。

講集会

講集会

DHとは、歯科衛生士のことで、女性ならではのネイルの仕方の講座もありました。講習会は、夕方5時まであり、DHとしてのプロ意識チーム医療、歯周病治療についてなど充実した内容でした。

中でも関心を持ったのは、最近いわれるようになった、炎症と力の関係についてです。
肩こりや、頭痛はありませんか?実はその原因がお口にある場合もあるのです!
くいしばることが多い、噛みしめる癖がある方、できるだけ歯と歯を離す習慣をつけましょう。それで肩こり、頭痛が解消できた方もいます。
詳しい内容が知りたい方はスタッフまでお気軽にお声をかけて下さいね!

「医療現場のクレーム対応の経験から」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ後藤です。

6月30日10時から豊田市福祉センターで「医療現場のクレーム対応の経験から」という講習会がありました。
Dr4名、スタッフ12名で参加してきました。

医療現場のクレーム対応

クレームの分類は、大きく分けて4つあります。その中でも一番多いのが誤解、説明不足、対応の不満だそうです。
皆さんは、「聞」と「聴」の違いを知っていますか?
「聞」は自然に耳に入ってくることで、「聴」は耳と目できいて心で受け止める事です。

患者さんの話を聴いてコミニュケ―ションをとる事で、誤解や不満を減らせるそうです。
ささいなことが原因で、クレームが起こってしまうと思うので、私を含め丸子歯科全員で気を配れるように、心掛けています。