「”うしょく学”講演会に参加して」

こんにちは。豊田市の丸子歯科スタッフ 中野です。

H28.10月 名古屋市吹上にある中小企業会館で行われた、伊藤 直人先生の「うしょく学」という講演会の出席しました。

「うしょく学」講演会

うしょくとは専門用語でむし歯のことを言います。
歯を失う理由として一番多いのが、むし歯で55%、歯周病が原因の人は38%です。
特に重要なのは歯磨きです。
2~3日歯磨きをしていないと、3~4倍プラークが増えてしまいます。

一日2回以上2分間はきちんと歯磨きをしましょう。
電動歯ブラシを使い慣れている人は、長期的に見てプラークが減少するのでおすすめです。

フッ素入りの歯磨剤を使っている方は、歯磨きが終わった後、うがいをする時は、コップでうがいをするよりも軽く手でゆすいだ方がむし歯のリスクは低くなります。
理由は軽くゆすぐ方がお口の中にフッ素が残留するからです。
フッ素がお口の中に留まっていることが、むし歯予防には重要です。