歯ぐきマッサージ

歯ぐきのマッサージ

歯ぐきをじっくりと見たことがありますか?
一度じっくりと見てみましょう。今まで気づかなかったことが見えてくるかもしれません。
まず色はどんな色をしていますか?
綺麗なピンク色ですか?
少し黒っぽくなっていますか?また赤く腫れたりしていませんか?

歯は毎日磨くけれど、意外と歯ぐきのことはついつい忘れがちです。
健康な歯ぐきの状態について考えてみましょう。
健康な歯ぐきとは、淡いピンク色をしています。
歯と歯の間の歯ぐきは、綺麗な三角形になっているのが健康な状態です。
目で見てすぐ分かりますからみなさんもチェックしてみて下さい。
歯を家に例えると、歯ぐきは家の「土台」部分になります。
土台が悪いと家はやがて崩れてしまうのと同じように、歯ぐきの状態が悪いと
やがて歯が抜け落ちてしまう原因になります。

歯ぐきはお肌と同じ成分で出来ています。お肌のケアはこまめに行う人は多くいますよね。
同じように歯ぐきのケアも必要なんです。
お肌のお手入れを怠ればどんどん老化していくのと同じで、歯ぐきもお手入れを怠れば老化して行ってしまうのです。


若いのに、お肌が艶が無く老けてい見える人もいますし、
60代の方でも若々しいお肌を持った方もいらっしゃいます。
日頃のお手入れ次第でこのような差になります。
歯ぐきにも同じようなことが言えるのです。

歯ぐきの老化の一番の原因は、歯周病・喫煙です。
歯周病が進行していくと、歯ぐきはどんどん変化していきます。
健康な歯ぐきの引き締まった淡いピンク色から、

軽度→歯と歯の間が少し腫れて赤くなります。
    歯ぐきの三角形部分が丸くなります。



中等度→歯石が付着、出血が見られる
      歯ぐきが少し下がってくる。骨の破壊が進み始めている。

 

重度→さらに歯石の付着が多くなる。
骨の破壊もさらに進む。歯は揺れる。

長期の喫煙をしている人ほど、中等度~重度の歯周病の割合が多くなっています。
ニコチン等の有害物質などが血管を収縮させるので、歯ぐきを低酸素状態にして
免疫力の低下を


  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 小児矯正歯科
  • 予防歯科・PMTC
  • 歯周病
  • 小児歯科
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 口臭外来
  • 治療費

住所
〒471-0071 愛知県豊田市東梅坪町8-7-6(やまのぶさん南200m)
最寄駅
名鉄豊田線「梅坪駅」より徒歩5分
診療時間
午前9:00~12:00
午後2:30~6:00
※土曜は午後5:00まで。
※祝日のある週の木曜は診療。
休診日
(木曜)、日曜、祝日

0565-32-3718

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
Google+