補助道具の中より「プラウト」をご紹介します。
「プラウト」という言葉を初めて聞く方もいらっしゃると思いますが「プラウト」はブラシの先が普通の歯ブラシの3分の1ほどでこのような形をしています。

プラウト

適応部分

1.歯と歯肉の境目
2.磨きにくい歯並び矯正装置が付いている方にもオススメです
3.孤立歯の周囲
4.一番奥の歯

歯間ブラシが通らない所や今まで磨きにくいと思った所、そして矯正してる方にもオススメです。
いろいろな方に使っていただけると思いますのでぜひ一度お試し下さい。

プラウトの使用

使った人の感想

  • 細かい所に使えてとても良い、矯正装置の周りもキレイになるので良い
  • 矯正装置に挟まった物を、普通の歯ブラシでは取れないがプラウトなら取れるので良い。奥歯の一番奥まで届くのでラク。
  • 子供の仕上げ磨きにも使える。(お子さん自身が使うのは難しいかもしれませんが、仕上げ磨きで使ってもらえると良いです)
  • 歯と歯の間や細かい所まで磨けるので良い。
  • 1本1本磨くのは少し時間がかかる。毎日使えなくても2~3日に1回のペースで使うという方法もあるので無理せず使えるので良い。

という声があります。

プラウトを実際に見てみたいなど興味がある方は、お気軽にご相談下さいね。

▲グッズ紹介のTOPへ