歯の生涯図で見るあなたの歯の数

一本の歯を大事にすることが、お口の健康を維持していくのに大切なことですが、「歯に自信がない」という方にとって、「自分の歯は他の人と比べてどうなのか?」ということは気になるところだと思います。
上の図を見ると、あなたの「歯年齢」がわかります。

※「パーセンタイル」について
パーセンタイルというのは、100人中何番目かという順位を示すものです。
例えば50パーセンタイルは100人中50番目、つまり平均ということです。
10パーセンタイルは100人中10番目、いい方から数えて10番目ということになります。

<例> 年齢60歳  歯の本数27本の方の場合

1. 横軸の年齢を見る(60歳)
2. 縦軸の歯数27本の所を見る( の印)
3. 50パーセンタイルの緑色の曲線をたどって27本の年齢を見る。
47歳のところで一致するので( の印)、この方の歯年齢は47歳ということになり、実年齢より歯年齢の方が13歳も若いということがわかります。

次に、あなたの歯年齢を読んでみましょう。

1. あなたの年齢を見る( 歳)
2. 歯数を見る( 本)
3. 緑色の曲線をたどって、あなたの歯の本数と一致するところを見る。( 歳)

あなたの歯年齢は何歳でしたか?
平均より悪くてもがっかりしないで下さいね。
これから気をつけて、今以上に歯をなくさないようにしていけば大丈夫です。そのお手伝いが少しでもできれば幸いです。

▲アンチエイジングクラブのTOPへ