豊田市・みよし市の歯医者、丸子歯科ではなるべく痛くない、削らない、抜かない治療を実践しあなたの歯の健康をサポートする医院を目指しています。
ブログ
  • HOME »
  • 審美歯科

審美歯科

審美歯科とは?

最近は以前と比べると、皆さんの歯に対する意識が高くなってきています。

従来では単に削って被せるという、機能回復のみを目的とした保険による治療が主流でしたが、現在は機能面だけでなく、見た目の美しさも重視した審美歯科により、個々の人の個性や要望に合わせた自然で美しい口元を作りだす事も大切な治療の要素となっています。

「歯をきれいにする方法」詳しくはこちら>>

1 前歯のかぶせもの>>

2 奥歯のかぶせもの>>

3 奥歯のつめもの>>

4 歯の土台>>

5 それぞれの長所と短所>>

6 丸子歯科で行う審美歯科とは>>

7 歯の着色について>>

 

奥歯のかぶせもの

歯に大きな虫歯が出来て治療した場合や、神経を取る治療をした歯には、歯全体に冠を入れて歯を補強する必要があります。

奥歯のかぶせもの

▲審美歯科のTPへ

奥歯のつめもの

奥歯は、物を咬んだりすりつぶしたりする大切な歯です。歯と歯の間や、咬み合わせの面からできたむし歯があり、神経まで達していない場合は、部分的なつめものを入れる治療を行います。

奥歯の詰め物

▲審美歯科のTOPへ

歯の土台

歯の土台(コア)

歯の土台(コア)

▲審美歯科のTOPへ

それぞれの長所と短所

保険プラスチック冠

長所 短所
保険が適応され、一般的によく使われる素材です。
比較的安価です。
セラミック、ハイブリッド冠と比べ変色しやすく、4~5年で擦り減ってきます。
プラスチックより硬い物を咬むと欠けてしまいます。

保険銀合金

長所 短所
保険が適応され、比較的安価です。
全体が金属で覆われているため、欠けることはありません。
丈夫で、強い咬む力にも耐えられます。
古くなるとやや黒く変色することがあります。(銀のスプーンが変色するのと同じです)
銀色が表面に見えますので、口を大きく開けたり、笑ったりしたときには見えてしまいます。
銀の指輪、ネックレスと同様、長年経過すると金属の腐食やさびが生じることがあります。
まれに金属アレルギーの出る人がいます。

ゴールド冠・インレー

長所 短所
材質が非常に強いので長持ちします。
硬すぎず、適合性がよいため歯にピッタリとなじみます。
銀合金に比べ変色、腐食に強い金属です。
さびが出る心配がありません。
金属アレルギーもほとんどありません。
保険がきかず、費用がかかります。
金色が表面に見えますので、口を大きく開けたり、笑ったりしたときには見えてしまいます。

ハイブリッド冠

長所 短所
人に見える部分は、白い為、見た目がそれ程気になりません。
6~7年は審美性に優れています。
セラミックとプラスチックを混ぜて自分の歯に近い硬さで作られています。
保険がきかず、費用がかかります。
セラミック冠と比べると多少の変色があります。
長期間の使用で擦り減ったり欠けたりすることもあります。
咬み合わせの部分は金属が見えるので個人差はありますが気になる方もみえます。(特に下の歯に入れられる場合は、金属がみえやすいです)

セラミック冠・インレー

長所 短所
材質がセラミックのためプラスチックより数段長持ちします。
長期間、擦り減ったり、変色したりすることがありません。
他の歯とほとんど見分けがつきませんので、審美的にも最も優れています。
接着剤に強力なものを使用します。
保険がきかず、費用がかかります。
カニやエビなどをかぶりついたり、かなり硬いものをひきちぎったりするとヒビが入ったり、欠けたりします。

オールセラミック冠

長所 短所
全てセラミックのため、透明感があり、より自然な色合いと形になります。
材質がセラミックのためプラスチックより数段長持ちします。
長期間、擦り減ったり、変色したりすることがありません。
接着剤に強力なものを使用します。
金属アレルギーの心配がありません。
保険がきかず、費用がかかります。
全体をかぶせるので、適用できる部位に制限があります。
カニやエビなどをかぶりついたり、かなり硬いものをひきちぎったりするとヒビが入ったり、欠けたりします。

保険コア

長所 短所
一般的によく使われる素材です。
保険が適用できます。
強度に問題はありません
金属が硬く、残った根元の歯が破折する可能性があります。
金属アレルギーが出ることがあります。
歯肉が黒ずんでくる場合もあります。

ファイバーコア

長所 短所
グラスファイバーは弾性があり、本来の歯に近い硬さに作られています。
残った根元の歯にやさしい素材です。
メタルフリー(金属を使用しない)なので金属アレルギーの心配がありません。
保険がきかず、費用がかかります。
まれに折れる事があります。

ゴールドコア

長所 短所
錆びることがないため、歯や歯肉が黒ずむこともありません。
歯に噛むほどになじんできますので、隙間がなくなり虫歯になりにくいです。
保険がきかず、費用がかかります。

▲審美歯科のTOPへ

丸子歯科で行う審美歯科とは

審美歯科とは、歯をより美しくするために、歯医者で行なっている治療です。

治療内容としては歯を白くきれいにする、歯並びを美しくきれいにする、また健康的できれいな口元にするなどがあります。
丸子歯科では「美しく見える」ことはもちろんですが、お口の健康を維持し、本当の意味の『美しさ』を長く保ち、あなたの人生を歯の治療によって、より楽しくすることを目指しています。

気になるところをご相談したうえで最適な方法を選択し、治療を進めていきます。

●歯を削らずに歯の色を白くキレイに美しくする方法

1.歯の表面の着色の除去を行うクリーニング
「PMTC」詳しくはこちら>>

2.歯そのものを白くするホワイトニング
「ホワイトニング」詳しくはこちら>>

●歯並びをキレイにする方法

1.歯並びを治す矯正治療
「矯正歯科」詳しくはこちら>>

2.かぶせ物で歯の向きや形を整える
「審美歯科」詳しくはこちら>>

●歯肉の色や形をキレイにする方法

1.外科的に修正する
2.高周波を使って色素を除去する

「ホワイトニング」詳しくはこちら>>

詳細はそれぞれのページでご説明しています。

▲審美歯科のTOPへ

歯の着色について

「この前歯についた茶渋、どれだけ歯ブラシで磨いても取れないんだよね」
「歯と歯の間の汚れが、磨いてもスッキリとしないんだよなー」

などと患者さんからの声をよく耳にします。

スタッフの中にも紅茶が好きで、1日に3,4杯飲む人もいます。
毎日飲んでいるので、日に日に着色していくのがすごく気になるけれどなかなかやめられません・・・と言っています。

どうしてもコーヒーやお茶などの色の濃い食品は食べた後そのままにすると、歯の表面に着色として残りやすいのです。

食事の経過時間を参考に、以下の方法を試してみましょう

  1. 水でうがい(食べた後、30分以内なら取れます)
  2. 美白用歯磨剤を使ってハミガキ(食べた後、2~3日以内の物なら取れます)
  3. 音波ブラシでハミガキ(食べた後、1週間以内の物なら取れます)
  4. 歯科医院でのクリーニング
    (着色がついて1ヶ月以上経つ物はハブラシでは落ちにくいので、歯科医院でのクリーニングをおススメします)

この順番で出来ることからやってみましょう。
少しでも気にかけて実践して頂くと、着色予防の効果が期待出来ます。

ご自身のハミガキだけでは取りきれない着色や歯の汚れも・・・

ハミガキだけでは取りきれない着色や歯の汚れ

30分で、こんなにもキレイになりました!
新しく導入した歯面清掃器(エアフロー)という器械を使ってクリーニングしました。
着色や汚れで気になることがありましたらお気軽にご相談下さい。

歯面清掃器(エアフロー)はこちら>>

▲審美歯科のTOPへ

痛くない治療
削らない治療
抜かない治療

丸子歯科:Dr求人サイト

丸子歯科:Dr求人サイト

丸子歯科求人専用サイト

愛知県豊田市東梅坪町の丸子歯科では歯科医師・歯科衛生士を募集しています!!  
愛知県豊田市東梅坪町の丸子歯科では歯科医師・歯科衛生士を募集しています!!
PAGETOP